道を間違えて、気が付けば海

今乗っているクルマも、そろそろ引き取りのカウントダウンに入ってきている……はずなんですよ。
(まだ正式な日程はまったく決まってないのですが)

そんな訳で、今日も夜中に居ても立ってもいられず、高速道路に乗ってウロウロしてきたのでした。
本当は、東北方面に足を伸ばすつもりだったのですが……あれ?
すっかり道を間違ってしまっているんですよ。東北なんて行きはしません。
仕方なしに房総半島の真ん中あたりで高速道路を降りて、適当にウロウロしていたら……わお。
太平洋に出てしまいましたよ。
太平洋の荒波
これ、遠浅の砂浜に静かに波が押し寄せているだけのように見えますが……いえいえ。
遠くに見える防波堤の高さから、この波の高さを想像してみてください。
かなりダイナミックな波しぶきを上げているんですよ。
あいにくの空模様で、うねりも高いのですが、このダイナミックな太平洋の荒波を見ていると、何となく元気になるような、そんな気がしてきます。

なるほど、そうか!
演歌でよくあるような(たぶん)、「恋に破れたおんな」がひとり、日本海の荒波を眺めているというシチュエーションは、これ、荒波を見ていると元気を貰えるからではないでしょうか。
ふふふ、これが判ると言うことは、ぼくもオトナになったと言うことなんですね。

せっかくなので、そんな太平洋の荒波をバックに、クルマの写真をパチパチと撮ってみました。
太平洋の荒波をバックにクルマの写真を撮ってみた
すると……オオウ、なんということでしょう、かなり大粒の雨が降ってきたのですよ。
いけません、いけません。これはいけません
道を間違えるわ、大粒の雨は降ってくるわ、トイレに行きたくなってきたわ……とすべてにおいてケチが付いたような気になって、家に帰ることにしました。

まずはトイレを済まそうと、戻った高速道路から最寄りのパーキングエリアに入ると、「腹減った……」。
食堂を覗いてみると、まさに朝の営業が始まったばかりのようですよ。ラッキー。
しかもメニューを見ると、業務用のものに適当に火を入れてみました、というモノではなくオリジナルばかりのようです。
そんな訳で朝っぱらから牛スジ煮込みなんて食ってしまいました。
しかもこの店、定食を頼むと、一品好きな小皿を選べるそうです。
そう言ったところも嬉しいなあ、ということで、シラスおろしをいただきました。
オリジナルメニューで一押しの「牛スジ煮込み定食」

腹一杯になったところで、家路を目指してゴウ!
ついでだからちょっと遠回りして「海ほたる」にも寄っていこう……と、東京方面に向かう道路から、別の道路に逸れたのが大きな間違いだったのかもしれません。
途中で……ドヒーッ! イッタイ何ナンデスカ、コレハ!
さっきから大粒に降っていた雨が、ますます猛り狂ったかのように降り注いでくるのです。
ワイパーを高速で動かしても動かしても前が見えないデインジャラスな状況ですよ。
ワイパーを高速で動かしても動かしても前が見えません

あー、こんなことなら海ほたるなんか寄らず、素直にまっすぐ帰ればよかったぜ……などと後悔しても、もう後戻りできません。
半泣きになりながらも、ようやく海ほたるに到着すると……あれ?
海ほたるに入る頃には雨が小康状態になっているのでした
天気が回復しているのですよ。
空がメッチャ明るくなっていて、道路の視界も良好。
いったい何じゃそりゃ。

結局、6時間かけて350キロ、横浜から銚子までを往復してパーキングエリアの「牛スジ煮込み定食」の朝ご飯を食べに行っただけのミニドライビングなのでした。