「相棒」亀山刑事の携帯電話のひみつ

2月・3月は「渋谷だ、道玄坂だ、円山町だ」だの、「横浜だ、伊勢佐木町だ、曙町だ」だのと、かなりバタバタしていたのですが、ようやくいつもの週末が戻ってきましたよ。
そんなタイミングで、TSUTAYAから「レンタル半額セール」の案内が入ってきたものだから、10枚ばかり借りて来ちゃいました。
この週末はオールデイ・オールナイトのDVD三昧ですよ、わはははは。

そんななか、今ごろ「相棒」第3期なんて観ています。
今回観たのは第12話、「予告殺人」の回なんですね。
連続殺人犯に危うく殺され掛けた被害者に、いつもの面々が話を聞きに行くも、空振りに終わるのですが、亀山刑事はうまく名刺を渡すことができた、そんなシーンです。
殺人未遂の被害にあった女性に渡された亀山刑事の名刺

この亀山刑事が渡した名刺のその裏には、彼が持つ携帯電話の番号とメールアドレスが書かれてあります。
が、メールアドレスがちょっと変なのですよね。
亀山刑事の携帯電話番号とメールアドレス

「kaoru-chan0906@m-net.co.jp」
……って、これ、携帯のメールアドレスじゃありませんよ。

そうなんです、よく番組内で亀山刑事は、右京さんや他の登場人物と携帯メールでやりとりしているのですが、なんとそれって、携帯メールではなかったのですよ!
じゃあ、これはいったいなんでしょう。プロバイダのメールアドレス?
いやいや、プロバイダのメールアドレスだったら、「ne.jp」になるはずです。
「co.jp」なんて民間企業のメールアドレスであるはずがありません。
ナゾなんですよね、ナゾ。
まあ、Yahooメールのアドレスが「yahoo.co.jp」であるように、ひょっとしたらこれ、無料のメールサービスを利用していて、携帯電話に転送しているのかもしれません。
なるほど、メールサービスだったら「kaoru-chan0905」などというまどろっこしいメールアドレスになっているのも頷けます。
そんな訳で、警視庁御用達のメールサービス、どんなにセキュリティ的にもすぐれているのか(何しろ公にできない事件情報や、個人情報がばんばん飛び交う)、チェックしてみることにしました。

http://www.m-net.co.jp/
「株式会社エムネット」

あれ?
この会社って、普通のシステム屋さんなんですよ。
どこにもメールサービスの案内なんてないのです。
「じゃあ、警視庁向けの独自サービスじゃないの?」と言われそうですが、いえいえ。
仮に警視庁向けの独自サービスだとすると、今度は「kaoru-chan0905」などというまどろっこしいメールアドレスにする必要もありませんって。
やっぱりナゾなんですよ、ナゾ。

ここでひとつ、夢のない話として「放映時には架空のドメインを使用していたが、その後、エムネット社が実際にドメインを取得した」という可能性も考えられますね。
そんな訳で、JPRSのWHOISで「m-net.co.jp」の登録情報を調べてみましたよ。

a. [ドメイン名] M-NET.CO.JP
f. [組織名] 株式会社 エムネット
[登録年月日] 1997/07/31
[接続年月日] 1997/09/22

あれ? 1997年の登録だ。
ということは実際の「相棒」の放映時には、この「m-net.co.jp」は生きているドメインだった訳で……うーん……。

そう思うと、携帯番号も気にあるんです。
番号をよくよく見てみると「090-3437-861」……って、これ、桁数がおかしいのですよ!
まあそこはそれ、最後の1文字をウッカリ書き忘れてしまったことにしましょう(アカンやん)。
で、この携帯番号を使用しているキャリアを調べてみたのですよ。
「3437」を使用しているキャリアは……

  • キャリア:KDDI(au)
    旧・日本移動通信(IDO)
  • エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県

なるほど、亀山刑事の使用している携帯電話はauだったのですね!
とはいうものの、うーん、ぼくもauユーザーなんだけど、あんな機種あったっけ……?
そう思いながら、番組を最後まで観たところ……え? え? え? ええーっ!?
撮影協力はauではなく、ドコモなのでした

撮影協力がNTTドコモになってるんですよ!

auユーザーとしては見たことのない機種だと思ったら、やっぱり亀山刑事の持っている携帯電話はauではなく、ドコモの機種だったのですね。
うーん、とすると……これってメールアドレスだけではなく、携帯電話の番号まで転送しているとことになるのですよね。
いったいなぜ?
最後の最後までナゾのままで終わってしまった、亀山刑事のメールアドレスと電話番号でした。

ちなみに、名刺の表に印刷された特命係への直通電話番号とFAX番号のいずれも、1桁足りていません……。
特命係への直通電話も1桁足りない
(警視庁の住所は、番地も正しく記載されてます)
これっていったい何なんでしょう。
ひょっとすると、亀山刑事のキャラクタ設定のひとつとして、名刺の印刷ミスにずっと気付いていないことにしている、とか?