いったいどこへ行ってしまうのか

地下鉄の長い長い通路をとぼとぼ歩いていたんです。
地下鉄の長い長い通路

その駅は、昼間はあまり乗降客がいないようなんです。
改札を出たのは、ぼくただひとりだったのですよ。
駅の外にあるこの長い長い通路にも、ぼくの他に誰も人はいません。
そんな長い長い通路をたったひとりでとぼとぼ歩いていると……ん?
通路の先、向こうの方の床に何か書かれてあるのですよ。
うーん、何でしょう? 近寄って見てみました。
すると、単なる普通の非常口マークだったのですが、この矢印の先が……
果たしてこの非常口から無事に逃げ出せるのかどうか

このスペースが非常口というのであれば、いったいどうやって出ていけばいいのでしょうか。
そもそも、このスペースから緊急脱出したその先には、いったい何があるというのでしょうか。