「ハマニ イルマニ」のCMのような、PVのような、そんなもの

うひー。
フト気が付くと、やらなければいけないことがいっぱいたまっていて、いったいどこから手をつければいいのか、まったく判りませんよ。

【小道具類を買い出しに行かなければ】
とりあえず“鎖”と“首輪”は手に入れました。
ただ、電池で動くイヌのぬいぐるみがどうしても手に入れられない……ひー。

【確定申告に行かなければ】
わー、気が付いたら締め切りの3月16日まであとわずかなんですよ……ひー。
申告書類つくらなきゃ。ああ、そのための資料がすぐにちゃんと出てくるか……心配だ。

【稽古不足なぼく】
うわー、今週末からもう「ミセ」の本番が始まるー。
その後すぐに「ハマニ イルマニ」の本番が始まるー。

【反則金のお支払い】
警察に捕まっちゃいました。生まれて初めてパトカーに乗せられました。窓の外から野次馬がメチャクチャ車内を覗き込んでいました。見せ物状態です。しくしく。
反則金の支払いで懐が痛いのですが、それ以上にもっとイタイのが精神状態です。

うーん、他にもやらないと行けないことがもっとたくさんあるんだけど……、ああ、もう頭がキャパシティを超えてしまっていて、爆発しそうです。
「スキャナーズ」か「フューリー」になりそうです。

そんなパニくっている週末。
とってもいい天気で、しかも本番までに唯一参加メンバー全員が揃うという絶好の稽古日和なんです。
しかしなぜか「コマーシャルをとろうぜ!」と大盛り上がり。
メンバーそれぞれによるコマーシャルのような、プロモーションビデオのようなのものを撮っていたのでした。
その数18本。
うわ、いったい何をやってるんだ。
しかし、そのせっかく撮影したものをそのまま埋もれさすのはもったいないので、なかから3本をご紹介します。
気になる方は、終了後に表示される「関連動画」から、18本全部観られます。たぶん。

【Potalive I. 横浜編vol.6『ハマニ イルマニ』80年代アイドル風バージョン】

【Potalive I. 横浜編vol.6『ハマニ イルマニ』3年B組オープニング風バージョン】

【Potalive I. 横浜編vol.6『ハマニ イルマニ』洋画の予告編風バージョン】

「ポタライブ」は、おさんぽライブ。

日帰り散策や、ゆるいサイクリング を表す「ポタ」
    +
演奏・ダンス・演技などを表す「ライブ」

で、お散歩しながら楽しむライブ。

案内人に連れられて、街なかをお散歩していくうちに空間が、目の前で変わっていきます。
普段囲まれている建物が、緑が、人々が、音が、まるでドラマのように劇的に変化していきます。
日常から非日常へとシフトするその様子に、街がステージであるだけでなく、主役そのものである演劇を観ていたことに気づかされるかもしれません。

Potalive I. 横浜編vol.6『ハマニ イルマニ』
  • 作・演出・出演:青山るりこ
  • 出演:横浜コンフォートボーイズ↓↓
        サエグサユキオ(フリー)
        中橋一弥(エセブロガー)
       新横浜マーヴェラスボーイ(ズ)→
        KAZ'SHI ITO'O(SMB)
       胃下スウィーツ↑↑
        山下靖夫(PG)
        羽鳥嘉郎(ゴースンの卵売り)
  • 上演日:3/27(金)・28(土)・29(日)
  • 待ち合わせ時間:13:00
  • 待ち合わせ場所:横浜伊勢佐木町商店街(イセザキモール)内
            伊勢佐木町ブルース歌碑前
  • 上演時間:2時間半
  • 料金:一般 2500円、学生 2200円
    ※学生料金の方は、当日学生証をご提示ください
  • 詳細:http://d.hatena.ne.jp/POTALIVE/
  • 予約:https://fs222.formasp.jp/w799/form1/

待ち合わせ場所はこちら(Google Map)をクリックしてご参照ください。