声が出ないんです(第二次変声期)

朝起きると、どうも喉が痛いんです。
試しに「あああー、ああ。あああー、ああ」と、Led Zeppelinの「移民の歌」風に声を出してみると、もう、なんというか、おもちゃのラッパみたいな音しか出ないんです。
パフパフ。

何だこれ?

でもこれ、このおもちゃのラッパみたいな音がおもしろいのですよ。
で、ずっと「あああー、ああ。あああー、ああ」と言っていたら……あらら。
おもちゃのラッパですらなくなっていって、何というか、絞め殺されている人が最期にあげようとしてあげられなかった悲鳴のような音になっちゃいましたよ。

これはいかん。

そんな訳で今日はお休みをいただくことにしました。
会社には休みますメールを送っておいたのですが、しかし今日、どうしてもやっておかなければならないオシゴトがあるんですよね。
その指示をするために、結局は会社に電話したのでした。
しかし声が出ません。

「……おはようございます、なかはしです」

これだけしゃべるだけでも、前半はラッパのような音、後半は絞め殺されている人が最期にあげようとしてあげられなかった悲鳴のような音になっています。
電話に出たのはブチョー。
すると、彼はどうも朝早くからかかってきたいたずら電話と思ったのか、「もしもし!? もしもーしっ!!」
もう半ギレ状態なんです。

でも、こっちも声が出ないんだから仕方ないんです。
絞り出すようにして「な、か、は、し、で、す!」と怒鳴ったところ……「おおう、中橋君か、誰かと思ったよ、ワハハハハハ」。
1人で納得してワハハハ笑っているのはいいのですが、早く電話を代わってくださいよ……。
(おもちゃのラッパみたいな音しか出ないので、そのお願いすらできないぼく)

そんな訳で丸1日、何もせずに寝ていたら、声の方はだいぶ出せるようになってきたみたいです。
葛城ユキぐらいになってきました。
試しに「ボヘミアーン♪」と歌ってみたところ、メチャクチャ咳き込んでしまいましたよ。
まだ本調子ではない模様。

……って、いったい何をやっているんだか。