満腹満足ウンチの罠

夜中にテレビを観ていると、もう「これでもか」といわんばかりに流れてくるハウス食品のコマーシャル。
その中でも、毎回流れるたびに「えっ!?」と驚かされるのが健康ドリンクである「ウコンの力」。
ウコンの力ですよ、ウコンの力。
これがもう、どうしても「ウンコの力」としか見えないのですよ……。
いきなりテレビにデカデカと

ウンコの力

なんて出ちゃうものですから(そのように見える)、そのインパクトたるや、強烈です。
しかも、この商品のデザインがまた素晴らしく「ウンコ」なんですよね。
ボトルが、まさにウンコのごとく金色に輝いているのですよ。
ウンコ色に輝くウコンの力
だから、仮に商品名が「ウンコの力」であったとしても、まったく違和感がないのです。
「ウンコの絵」までちゃんと書いてあるし。
ウンコの絵まで丁寧に書かれてあります

このように、いい年こいて思考回路がすっかりウンコに毒されてしまっているぼくの今日の昼休み。
「腹減ったなー」と昼ご飯を食べる先をあちこち物色していたときのことです。

……感じる。

何というか、ぼくの「ウンコレーダー」が激しく反応するのですよ。
レーダーが反応する方向を見てみると、そこには何のことはない、普通の沖縄料理屋さんがあるだけなんです。
沖縄料理のお店の軒先に何やら不穏な雰囲気が
しかし、どうもこの店から不穏な雰囲気が流れ出しているのです。
感じるのですよ、感じる。「ウンコ」の存在を。
確かにこの店には、何らかの違和感を感じるのですよ。
いったいどこがそんな違和感を感じさせるのか、よくよく見ていると……あぁ! こ、これは!
「満腹満足ウンチ」……ちょっと、いや、かなりイヤです

「満腹満足うンチ」。

……いったい何が「満腹満足うンチ」なのでしょうか、よく判りません。
いや、「満足うンチ」はニュアンス的に理解できます。
例えば1週間以上お通じがなかったのに、ある日突然開通したときの満足感、それが「満足うンチ」なんでしょう、きっと。
しかし、その前に書かれてある言葉が問題なんです。
何しろ、

「満腹うンチ

ですからねー。「満腹うンチ」。
飲食屋としてあるまじきキャッチコピーなんですよ。

そもそも、なぜ「ウンチ」とせず、一文字だけひらがなにして「うンチ」としたのでしょうか。
「ウンチ」と書いてもよかったと思うのですよ。何しろその方が楽しいし(←そんな理由かい)。
もし「ウンチ」と書いてくれてあったら、もう間違いなくぼくは「満足ウンチ」になったはずなんです。
(で、結局何が「満足満腹うンチ」であったのかは触れずじまい)

コメント

こんばんは、突然すみません。ウンチネタ爆笑しました。横で妹さんは冷めてますが、次のネタも期待しています。

おお、まいどです。
こんな品性下劣ネタを全世界に垂れ流していて、いいのだろうか。
「ネット」という資源を無駄づかいしているだけなのではないだろうか。
そう考えては苦悩している日々です。

……ウソです。
毎日品性下劣なことばかりを考えてウハウハ言ってます。

さていったいどちらが本当のぼくなのでしょうか。
ぼくにも判りません。
そんな訳で奥さまにもよろしくー。