Suicaペンギンの正体が判りました

気が早いところは、もう11月からクリスマスのイルミネーションが飾られているんですよねぇ。
毎年言っているような気がしますが、何だかクリスマスの飾り付けって、年々早くなってきているような気がするのですよ。単なる気のせい?
いやいや、昔はそんな11月にクリスマスの飾り付けなんてしていなかったと思うのですが……。
だったらもういっそのこと、浮かれポンチの極限に挑戦、1年前から飾るのです!
そしたらクリスマスだからってわざわざ出したり、終わったからって引っ込めたりする手間が省けるんですよ。
何しろクリスマスの翌日からは、もう来年のクリスマスの飾り付けなんですからね!
(言っていることが判りません)

あ、でもやっぱり浮かれポンチ野郎はもっと先を行こうとするのかしらん。
「再来年のクリスマスの飾り付けをするんだぜ!」とか言って、まだ2008年12月上旬なのに、もう「Merry Christmas 2010」とか書いたりしているかもしれませんねえ。

そんな浮かれポンチの多いなか、今になってイルミネーション取り付け作業をしているJR東日本。
うん、やっぱり今頃から取り付けするのがいいんですよねえ。
そんなJR東日本のイルミネーションは、Suicaのペンギンをあしらっているのですよ。
まだ設置途中のようだったので、かなり中途半端な印象ですが。
たくさんのSuicaペンギンが「こんばんは」
このペンギン、普段はただのペンギンなので、いったい何の種類なのか考えたこともなかったのですが、この格好を見て判ったような気がするのですよ!
こっちにもSuicaペンギンがいましたよ。「こんばんは」
これって絶対に「王様」ですよね! 王様。
王様の格好に違いありませんって!
王様……違いです
ええっと……そっちの「王様」ではなくって……。
童話とかミュージカルに出てくるような「王様」なんですって。
そうそう、こんな感じの王様
そうそう、こんな感じ。
なんか、こう肩に羽織ったマントとか、手に持った杖とかが実に「王様」っぽい。
きっとこのSuicaのペンギンも、実は「ペンギンの王様」に違いないのです。
で、そこからちょっと考えてみると……

  • ペンギンの王様
      ↓
  • ペンギンの王
      ↓
  • ペンギンのエンペラー
      ↓
  • ペンギンの皇帝
      ↓
  • 皇帝ペンギン!?

そうなんですよ! このSuicaのペンギンの種類は、“皇帝ペンギン”だったのですよ! ワオ!
普段はその皇帝たる身分を隠して市井に身を投じ、女の子と一緒になってSuicaを普及させようと涙ぐましい努力を続けているSuicaのペンギン。
どうしてこんなに人気があるのか判ったような気がします。
そう、日本人なら誰もが好きな「遠山の金さん」「暴れん坊将軍」「水戸黄門」といった流れに通じるものがあるからなんですよ!

そうかー、皇帝ペンギンだったのかー。
皇帝ペンギンというからには、このSuicaのペンギン、かなりデカイはずなんですよ!
そんな訳で改めてCMをチェックしてみました!

共演の女優さん、西原亜希さんの身長は161センチということなので、大体このペンギンの大きさはその半分程度。
ということは、80センチ弱といったところですね!
共演している女優さんから、Suicaペンギンの体調を推測する
……って、あれ?
Wikipediaによると、皇帝ペンギンの体長は100cmから130cmだそうなんですよ。
皇帝ペンギンにしては、ちょっと小さいや。
まあ、“小柄な女の子の皇帝ペンギン”ということで。
(Suicaペンギンって、てっきりオスだと思いこんでいたのですが、このCM↓でラスト、オスペンギンがメスペンギンとデートするところを見て激しく動揺しているところから、メスではないかと……)