そして神楽坂でプレゼンを見ている

横浜でのポタライブ公演が終わってまだ間もないのに、今度は神楽坂で行われているワークショップの発表に、横から出させてもらうことになりました。うわーい、うわーい。
神楽坂はタクシーがよく通るのです

そんな訳で、11月24日の発表に向け、皆で自主稽古してるんです。
作者からはすでに「作品プレゼン」を我々に提出されているので、今度はその「出演プラン」を用意してプレゼンしなければなりません。
出演者からの「出演プレゼン」の提出を受けた作者は「演出プラン」を用意し、次回の稽古までにまたプレゼンを行います。
こうした「プレゼン」のやり取りを繰り返していき、ようやくひとつの作品に仕上がっていくのですね。
20081113-002.jpg
今回の稽古で行われたプレゼンを見て、ぼくがフト感じたのは

「これは"そば飯"だ」。

そうなんですよ、この出演プランがあるのだったら、ぼくは"そば飯"で応えるべきなんですよ。
すでにぼくから提出している出演プラン"ネコ水ペットボトル"に加えて、"そば飯"。
うーん、用意できるかなあ......。
ペットボトルはもうすでに用意し始めているので何とかなります。
問題は"そば飯"。
以前あれだけ流行っていたのに、今ではまったく姿を見掛けません。
もう「テツ&トモ」並みですよ。
帰り道で目についたコンビニすべてに立ち寄ってきたのですが、"そば飯"なんてありゃしません。
あるのは普通の焼きそばオンリー。

皆からは「冷凍とかだったらあるだろうから、家でつくってきたら?」とのアイデアをいただいたのですが......うーん。
ぼくが感じたイメージは、"手作り"ではなくて"コンビニ感"なんですよね。なんというか、生活が荒んでいる感じ。
こうなったら、コンビニで買った焼きそばにおにぎりを混ぜて"そば飯"をつくるしかありませんね!
おお、何だかその方がリアリティがありますって。

11月24日の発表までもう時間があまりありません。
何とかしなくちゃ。