Cool Erosの風が吹いている

今日は青山さん・サエグサさんとともに伊勢佐木町界隈をプラプラお散歩してきました。
しかし今日で閉店する横浜松坂屋前はエライことになってます。
最終日ということで、開店前から店を取り囲むように行列ができており、それを撮るマスコミがその周囲に群がり、それを見る野次馬がそのさらに周囲に群がっていて、カオス状態でした。
今日で閉店する横浜松坂屋前は、開店前からの大行列、それを撮るマスコミ、それを見る野次馬......カオスになってました

いやー、しかし横浜の街って、見れば見るほど気付くことが多いのですよね。
街中のいたるところ、路上の隅々にまで"何か"が転がっているのです。ころんころんと。
例えば、ちょっと路地を覗くと、お寺でも何でもない普通のお宅なのに、その軒先に仏様がおわしましたり、
普通のお宅の軒先に、いきなり仏様
路地にいきなり一間もないおでん屋さんのおばあちゃんがいてニコニコと笑っていたり。
駄菓子屋さん感覚でおでんを食べます
このお店、メチャクチャ気になります。
思わずお邪魔して、ハフハフとこんにゃくやタマゴ、薩摩揚げなんかをいただいちゃいました。
これがまた、おつゆもダシからおばあちゃんが手作りの素朴な味で、メチャウマいんですよー。
しかもお値段は、どれでも50円。もうこれは近所の駄菓子屋さん感覚ですね。
訊くと、このおばあちゃんはもう60年もこの地でおでん屋さんをしているそうです。

そんなこんな発見が多くあるところがとても面白いのですが、逆に発見が多すぎて、どんどん深みにハマっていくのですよね。
そんなデインジャラスな面も否めないのですよ。
そんな訳で、前回の下見で考えたアイデアを今日、改めて見てみると......狙いすぎ。
ダメなんです、ダメ。全然ダメ。どひゃー。
結局、全部捨てました。
うーん、もうすぐ公演日なんですが、大丈夫なんでしょうか。
前回のアイデアは全然使えません。困った......
(困った......)

でも、青山さんやサエグサさんとワイワイ話ながら歩いていると......おおう。
これはいいですね、180度まったく違う方向からの妄想モード全開フルスロットル。
しかしエライことになっちゃってますよ。これ、やっちゃいます?
エロですよ、エロ。Eros。そしてタナトス。

もう気が付けば、ぼくが青山さんに語りかける話の内容って、まったく女子相手のものじゃなくなっているんですよね。
完全に男同士で、飲み屋で酔っぱらいながらしているエロ話。エロストーリー。単なるワイ談。
真っ昼間から屋外で、すっかりエロリーマンのお相手なんてさせてしまって、スミマセン。

でもやりたいことやります!
名付けて「クール de エロ」
Cool Erosですよ、Cool Eros。クールエロ。
Cool Bizの次には、Cool Erosの時代が来ているのです!
「Cool Erosの風が吹いてきたぜ!」と雄叫びをあげる横浜コンフォートボーイズ......のうちの約1名
(吠える横浜コンフォートボーイズ......って、吠えているのはそのうちの1人だけですが)

さて、どんなことになっているのやら......。
とか言いながら、今日のお散歩でも相変らず下見そっちのけでワンニャン写真を撮りまくっていたりして。

喫茶店の店先には、なぜかコーヒー豆の樽を短く切った"桶"のなかにビーグル犬が入っていました。
お店の子どもが頭を撫でると「えへへへ」と嬉しそうな顔になるのですが、ぼくが頭を撫でるといきなりこの表情。
撫でる人が違うことがそんなに嫌なのか

ガラス屋さんの店先にいた2匹の看板犬。
ブル「ぼく、こんな顔だけどコワクないよ」。ボーダーコリーもどき「......ハフ、ハフ、ハフ(大興奮)」
2匹ともメチャクチャ愛想がよくて人懐っこい、看板犬としてはよくできているんです。
ブルちゃんなんて、こんなご面相なのにとってもヒトと遊ぶのが大好きなんです。
店の前を人が通り掛かると「遊んでー遊んでー」。
よしよし、とぼくが久々のゴールドフィンガーを、柵越しに繰り出して遊んでやると......あらあら。
段々と興奮してきて「グルルルル......」と唸りだし、手や腕を甘咬みカミカミ。
手がヨダレだらけでベタベタになったので、「じゃあね、バイバイ」と立ち去ると、とたんにものすごい勢いで吼えだしてしまいました。
うひゃあ、「帰ってきてよー、もっと遊んでよー」って言ってるのかしら。
お店の方、お騒がせしてすみません。

今日もこんなにたくさんのネコとの出会いがあったのでした。
コンビニの袋をガサガサいわせておびき寄せる(左上)、ネコの集会の真っ最中(右上)、ゴミ置場のネットで寝る(左下)、正座して出迎える礼儀正しいネコ(右下)
左下のゴミ置場のネットで寝ているニャンコ。
これ、最初はぬいぐるみが捨てられてあるのかなと思っていたんです。
で近づいていくと「うわ、本物だ」。
ゴミと間違われて収集車に持っていかれないように気をつけてね。

「ポタライブ」は、おさんぽライブ。

日帰り散策や、ゆるいサイクリング を表す「ポタ」
    +
演奏・ダンス・演技などを表す「ライブ」

で、お散歩しながら楽しむライブ。

案内人に連れられて、街なかをお散歩していくうちに空間が、目の前で変わっていきます。
普段囲まれている建物が、緑が、人々が、音が、まるでドラマのように劇的に変化していきます。
日常から非日常へとシフトするその様子に、街がステージであるだけでなく、主役そのものである演劇を観ていたことに気づかされるかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/POTALIVE/
https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

◇potalives R. 横浜編vol.6『ハマニ イルマニ』
[作・演出・出演]青山るりこ
[出演]横浜コンフォートボーイズ<サエグサユキオ(ともだち)、中橋一弥(サラリーマン)>
[上演日時]11月7日(金)、8日(土)、9日(日) 13:00
[上演時間]2時間半
[待ち合わせ]横浜伊勢佐木町商店街(イセザキモール)内・伊勢佐木町ブルース歌碑前
(所在地:横浜市中区伊勢佐木町四丁目、イセザキモール・パーキング前)
 最寄り駅
 ・横浜地下鉄線「伊勢佐木長者町駅」徒歩8分
 ・京浜急行「日ノ出駅」徒歩10分
 ・京浜急行「黄金駅」徒歩10分
 ・JR関内駅北口から徒歩14分
☆ちょっと時間がかかりますが、イセザキモール内を通るJR関内駅からのお越しをおすすめします。
(馬車道側入口のウェルカムゲート「ブラントーレ」からひたすら真っ直ぐ600メートル先左側)
[料金]一般2000円 学生1700円
 ※学生料金の方は、当日学生証をご提示ください。

待ち合わせ場所はこちら(Google Map)をクリックしてご参照ください。