中退しているのに参加。ポタライブワークショップ中級「6.戯曲」

11月に横浜で行われるポタライブに出演させてもらうとなれば、これはもうそのための勘所を鍛えなおさないといけないのですよ。
すると実にタイミングよく、飯田橋で行われているポタライブのワークショップ中級篇の「6.戯曲」「7.本番」に来てみませんか?とお誘いを頂いたのです。
渡りに船とばかりに、(ワークショップ中級篇は中退者のくせに)ノコノコとお伺いしてきたのですよ。

いやあ、やっぱり皆で創作するって、本当に楽しいですね!
今日はワークショップ参加者4名による創作作品のプレゼンです。
これが実に楽しいのです。
どの作品もメチャクチャ面白いのですよ。
プレゼンとはいうものの、こちらはあくまで観客という立場で観るため、4本一挙公演!というスペシャルパックを観た状態で、もうお腹いっぱいなんです。
ワークショップ参加者4人による作品プレゼン

実際にはこのプレゼンのあとで、作品に出演できる権利が1回だけ与えられるので、「出演したい!」と思った作品ひとつだけに手を挙げなければなりません。
この「どの作品にしよう」というところが実に悩ましいのです。
どれも楽しくて捨てがたいのですが、物理的に「全部」という訳にはいきません。
ここで手を挙げた作品は、次回のワークショップ最終回「7.本番」で実際にお客さんに観ていただかなければいけないのですねー。

悩みに悩んだ末、1作品に手を挙げました。
この作品で11月に発表されるとき、ぼくも一緒に出演をさせていただきます。
そのためにも、まずは出演プランをまとめて、それを作者の方にプレゼンしなければならないのですねー。
これからしばらくは、週末が"横浜めぐり"の予定が続くため、平日の会社が終わってから神楽坂参りを行わなければ......。

そんな訳で今日の写真メモ。

横断歩道を悠々と渡るネコ
何ということでしょう。
赤信号なのに、横断歩道を悠々と渡っているネコがいたんですよ。
ひょっとしたらこのネコ、「赤信号時の横断歩道上でクルマに轢かれたら7割クルマの過失」知っているのかもしれません。

元気が有り余ってイヌ団子状態のミニチュアダックス軍団
ものすごく元気なミニチュアダックスの軍団が、ニョロニョロ、ワッサワサと連れられてやって来ました。
もうその元気さのあまり、お互いに上にのったりかたまったりと、イヌ団子状態ですよ。
そのあまりの元気っぷりに、ミニチュアダックス集団を連れているオバサマ、まわりの通行人に恐縮しきりでした。

初めて靖国神社に行きました
その前を通り掛かることはあっても、なかなかなかに入ることがなかった靖国神社を初めて見ました。
境内に足を踏み入れると、本殿の方からいきなり「君が代」なんて流れてきたため、「さすがは靖国神社。すごいシステムだ」と感動していたら......あらら。
ちょうど"秋季例大祭"なんて行われていたのね。
残念ながら、鳥肌実はいませんでした。

軒先に置かれてあったネコ小屋
ネコ小屋ですよ、ネコ小屋! ニャンコちゃんのおうち。
お宅の軒先に、ネコ小屋が置かれてあったのです。
昔は、よく家の外に犬小屋が置かれてあったものですが、最近はイヌも室内で飼うことが多くなってきたため、犬小屋そのものを見掛ける機会がなくなってきていると思うのですね。
それなのに、ネコ小屋! うわーおう!
いったいどんなニャンコちゃんが住んでいるのかな、とよくよく見たところ、こんな張り紙が。

20081019-05.jpg
ミケは旅立ちました。(老衰です)
長い間、可愛がっていただき
ありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。

うわーん(泣)。

メッチャ写真を撮る人
塀の上にいるニャンコに向かって「これでもか」と、ものすごく接近してカメラを抱えている人がいました。
しかしこのニャンコも慣れたもので、カメラが自分に向けられていることを十分に意識して、ものすごく横顔をつくって見せているのですよ。
役者ですよねえー。
なのに、このカメラを抱えた御仁、まったくシャッターを切りません。
ニャンコもいい加減しびれを切らして「あれ? コヤツ、写真は撮らないのか?」と御仁の方を見た瞬間、

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ......

ものすごい連写されちゃいましたよ。
うーん、せっかくニャンコがいい横顔をつくってあげているのにそこは無視して、「ん? 撮らないのか?」と見た瞬間に連写するとは......。
おぬし、もっとニャンコの気持ちを汲んでやらないといけませんぞ。