インディ映画の雄、横浜を来襲

それでなくても、いつの間にかゲリラ的にすごい勢いで張り出されて、いったいどうやってあんなすごい数をいつの間にか張りだしているのか謎なのに、そのまた張り出されているデザインが、「エゲツナイ」としか言えない独特のタッチで、しかも道行く人を挑発せんばかりのキャッチコピーが添えられているあたり、もう気になって気になって仕方がない、渡辺文樹監督映画の宣伝ポスター。
これまでの作品も、内容が内容だけに(いろんな意味で)テレビ放映はもとより、DVDなどのソフト化も一部を除いてされないという幻ばかりなので、余計に気になって仕方ありません。
そんな彼の新作映画が、いよいよ横浜にやって来たようです。
渡辺文樹監督の新作映画「ノモンハン」

今回のゲリラ宣伝ポスターは、デザインもこれまでの過激なタッチは身を潜めているし、キャッチコピーもさほど扇情的とは言えないよなあと思ったのですが......わお。
さりげなく"水木しげる風"に描かれていますが、よくよく見ると、この人物は......わおわお。
水木しげる風のタッチに危うく見逃してしまうところでしたが、このお方はもしや......
やっぱりやっちゃってくれているのでした。
水木しげる風の"のほほん"としたタッチに、危うく騙されてしまうところでした。