カウパレードにオランダCOWアートが乱入中

丸の内から大手町にかけて、オフィス街のド真ん中に突如現われたウシさんたちの大行進。
それがカウパレード、「CowParade Tokyo Marunouchi 2008」。

前々回・前回と、続けて展示のウシさん全部を観ることができなかったぼく、「今年こそパーフェクト目指してやるんだぜぃー!」と鼻息荒く、フンガーフンガー。
そんな張り切りボウイなぼくは、朝の出勤時にアッチにフラフラ、こっちにフラフラと、丸の内界隈をずっと徘徊しているのですね。
そう、密かに数を稼いでいるのです。
だって、今年は全部で73体と増えているんですもの。
計画的にちょっとずつ数をこなしていかなければならないのですよ。

そんな今朝のこと、いつも帰り道では丸善でお世話になっているオアゾに立ち寄りました。
すると......おおう、ビルのはざまにウシさんがたくさん(ウットリ)。
ビルとビルの間の通路にもウシさんがいますよ

その角を曲がると、そこはオアゾの裏側です。
ここはサラリーマン憩いの場所になっているのですが、さらに......Oh~♪
この数、まるで「ウシの畑」といった様相を呈してますよ!
ウシさんがこーんなにいっぱいなんですよ!
角を挟んで合計12体! WOW~!
73体のうちのモウ12体を稼ぐことができたんですよ。すっげー。
そんな訳で、早速"観たぜチェック印"をつけておこうと、パンフレットを取り出して「えーっと、この12体はどこかな」。
ところが。
おかしいのです、おかしい。だってこの12体の名称を探しても、まったく見つからないのですよ。
1体、2体ならまだしも、12体ですよ、12体。
そんな数を、いきなりまとめてパンフレットから漏れてしまうなんて、考えられないのです。
夢を見ている訳でもありません。だって写真もこうしてちゃーんと撮れているのですし。

そう思いながら、よくよく見てみると......「キャーッ!」。
なんと!
この12体は「オランダ COW アート」の一環として展示されているウシさんたちとのことなんですよ。
そうだったのかー。
本来は、EUの加盟27ヶ国+欧州委員会で合計28体のウシさんがいるそうですが、今回は"選りすぐりの12頭"を9月21日まで展示しているそうです。

......ということはですよ、今年こそ「パーフェクト」を達成したら、「73体+12体」で85体も観たことになるのかぁ。
ちょっと気が遠くなりそうです。

そして、こちらは昼休みの出来事。
昼休みも昼休みとて、ご飯を食べに行くがてらアチコチをウロウロ。
すると、ニュースの題材にでも使うのでしょうか、テレビクルーがウシさんを撮影していたんです。
するとそこをお母さんと一緒に通りがかった子どもが、ウシさんを観て大興奮、「ウシー、ウシー、ウシー」と叫びながら遊びだしたのでした。
そんな、おいしいチャンスを決して逃さないテレビクルーたち。
さっそくカメラをセッティングし直すと、いかにもエネーチケーのニュースで使っていそうな題材として、撮影を始めたのでした。
ウシさんとぼくちゃんとテレビクルー