東京新聞に載りました

東京新聞主催の「東京ほっとフォトコンテスト2008」に応募したところ、昨日になって突然、「27日朝刊に貴様の作品を掲載してやる。心しておくように」とのお達しが送られてきたのですよ。
わお。
そんな訳で嬉し恥ずかし、新聞デビュウ。

今朝は絶対に会社に行くとき、忘れないように東京新聞を買うのです。
買い忘れをしたら、朝刊なんてもう2度と手に入りませんよ。
忘れてはいけないと、めちゃくちゃソワソワしています。
駅に到着してドキドキは最高潮。
「よっしゃ、買い行くぜぇ……」って、あ。
横浜って神奈川県なんですよね。だから東京新聞はないのでした。
ううん、残念。
県境を越えたら即、キオスクにダッシュしてやるぜ……と、かえって闘志をメラメラ燃やしてますよ。
そして30分後、ようやく降車駅です。
まずはキオスクにダッシュです。
そんな紆余曲折を経て(どこがだ)、ようやく買えたのでした。東京新聞。紛うことなく東京新聞。

しかし現実はキビシかったのでした。
ワクワクしながら紙面をめくってみたのですよ。
ところが……あれ? 見つからないのですよ、見つからない。
いや、コンテスト写真が掲載されているページそのものは確かにすぐ見つかるのです。
が、ぼくの作品はいったい、どこ?
これだけの数が掲載されているから、ぼくも新聞デビュウできたのでしょう

何度も紙面上を見直し、ようやく「……おお! これだな」と見つけても、次の瞬間にはももう見失ってしまうほどなんですよ。
ぼくの作品だけ、光学迷彩が施されているに違いありませんって。
(そんなことありません)

そのような訳により、紙面に掲載されたぼくの作品が行方不明になってしまっている模様ですので(ウソ)、こちらで再掲しておきます。
夏の夜のおまつりにて