天野月子、年内で活動停止

会社から帰ると、「重要なお知らせ」とスタンプの押された封筒が届いていたのです。
差出人は、天野月子ファンクラブの運営会社です。
ここしばらくのところ、天野月子は自身のブログで何やら不穏な雰囲気の漂う書き込みが続いていたため、ファンの間でも「ひょっとしたら……」という推測が飛び交っていました。
そんなタイミングでの「重要なお知らせ」だけに、「イヤなお知らせじゃなかったらいいんだけどなあ」。そう思いながら中を見てみると……おおう。やっぱり。
天野月子、年内で活動停止のお知らせ

もともと、天野月子をという歌手を知ったのは、トヨタのGazooのCMが最初だったのでした。

最初は、その頃多く出ていた椎名林檎フォロワーの1人だと思っていたのですが、何となくその曲が耳に残って仕方ありません。
そのまま1stアルバムを買ってきてしまい、聴き続けているうちに、すっかりファンとなってしまったのでした。
これまで、いろんな歌手のファンになってきましたが、シングルCDまで買ったり、ファンクラブなんて入ったのは、この天野月子が初めてのことなんですよ。
ライブも行くようになったのですが、ライブハウスでのオールスタンディングにすっかり足腰を弱めてしまいながらも、東京で開催されるライブは全日程参加するようになったのも、生まれて初めてのことでした。
ただ、どうして天野月子だけこんなに入れ込んでしまうことになったのかは、いまだに自分でもよく判りません。

吉祥寺のTRICK+TRAP閉店」「女子プロレスラーの広田さくら引退」と、ぼくのオヤジ青春である象徴が次々となくなっていくなか、これまでもっとも長くファンを続けてきた天野月子が活動停止するということで、最後の青春が消えてしまうような気がしてなりません。