【夏休み11】規模が縮小したのか、イノシシ牧場

帰り道、またしても休憩ポイントを探していたら「そうだ、イノシシ牧場に行ってみよう」。
正式名称は、「君津物産館」というのだそうですが、きっと誰もが"水車の回っているいのしし牧場"といえば、「ああ、あそこね」と判るでしょう。 そんな訳で、前回来たときにナビさまに記憶させていたので、簡単に到着したのはいいですが......なんかおかしい。 前回来たときは、タヌキはポンポコ走っていたり、スリル満点の手作りアスレチックで遊べたり、ニャンコの店番がいたりと、数々の面白コンテンツが揃っていたのです。
しかしそれら敷地内の面白コンテンツが、かなりなくなって空き地が増えているのですよ。
タヌキが......! 手作りアスレチックが......! 店番のニャンコが......!
Oh~, No~!

ただし「イノシシ牧場」というだけあって、イノシシたちは健在でした。
檻を覗くと、いきなり「なんかちょうだい」。
20080708-020.jpg
無理矢理伸び上がって、檻の向こうから鼻面を突っ込んできてフンガーフンガーいってます。
可愛いじゃないですか。

しかしなんといっても、可愛さナンバーワンはウリ坊たちですよ。
兄弟なんでしょうね、4匹が固まりあってあっちにチョコチョコ、こっちにチョコチョコ......。
20080708-021.jpg
4頭が重なってうりうりしている様子は、もう悶絶モノの可愛さなのでした。

そのウリ坊たちのうりうりした様子に目がハートマークになりながら、売店に行ってみると併設された食堂のメニューが掲げられてありました。

  • いのししラーメン
  • いのしし肉入りカレー
  • お酒のつまみに! いのしし肉

......人間の業(カルマ)というものを知ってしまったのでした。