【夏休み8】朝から温泉でセクシーヌードのセルフ写真

小原庄助さんじゃないけれど、朝風呂はなんて背徳なかほりがするのでしょう。
背徳、ああ、なんと荒廃的。
そんな訳で言葉だけで大胆な気持ちになってしまったワ・タ・シ。
他に誰も人はいません。見ている人はいないけど、それでもいつ、人が来るのか判らないこのスリル。
ああ、もう興奮してきました。
興奮の余り、朝っぱらからヌード写真を激写してますよ。

まずは様子見も兼ねて、おとなしく爪先ヌードでご機嫌を伺います。
露天風呂でまずは爪先ヌード
いやーん。
これだけでは全然物足りないのですよ。

そんな訳で、遂にはセルフタイマーを使って、湯船につかっている写真を撮ってみましたよ。
露天風呂でヌード写真
なんかとってもしどけない格好してますね......うふふ。
セルフタイマーをセットしてシャッターが降りるまでに急いで湯船につかったので(もちろん、その間は大胆な全裸状態)、自然とこんな格好になってしまったのでしょう。
ああ、もうこれでお嫁に行けませんわ。

......って、おい! えへん、えへん。
今回の記事は、一体エロワードサーチロボットがどれぐらいくるのかを調べる意味で書いてみました。
決して、本当に朝っぱらこんな変なテンションでエロいことを妄想しては露天風呂で興奮していたわけではありませんので、どうかご了承くださいませ。