【夏休み2】千葉・房総半島の名物店「夢のカレー」でひと休み

何だか休憩ばかりしているようですが、やはり千葉に来たからには「夢のカレー」を外す訳にはいきません。
何の下調べもせずにやって来たので、開いているかどうか不安だったのですが......
房総半島の名物店「夢のカレー」
よかったー、無事開いていました。
以前に来たときとまったく変わりなく、ホッと一安心です。
お昼時だというのに、他にお客さんが一人もいないところまで以前のとおりです。
大丈夫なのかな......と余計な心配をドキドキ。
店は最後まで貸切状態なのでした

店の奥からは、これまた以前と変わりなく、オジイチャンとオバアチャンが「いらっしゃーい」と現れました。
いやあ、お元気そうで何よりです。
そして今回頼んだ"夢のカレー"は......

「夢のカレー」での高級メニュー、それは
カツカレー!

オニオンスライスをご飯にのせて、さらにその上からカレーをさらりさらり。
ああ、このお味ですよ、このお味。
コクがあるのに決して油っぽくなくサラリとしていて、懐かしくもほろりとスパイシーなこのお味。
そして何よりナマのタマネギ、これがまたカレーによく合うのですよね。
Coco壱番屋がトッピングメニューとしていてもおかしくないほど、隠れたカレーの名引き立て役なんですよね、オニオンスライスって。
あっという間に完食しました。ごちそうさまでした。

ところで。
看板犬のロッキーは、調子が悪いとのことで、ずっとおウチのなかに引きこもっていました。
残念だなぁと思っていたところ......あれ? あれれ?

「夢のカレー」の看板犬、ロッキー
ロッキー、おウチから出てきましたよ。

なんとロッキー、ずっとおウチのなかに引っ込んでいたのですが、コックであるオジイチャンのご主人がひと仕事終えて休憩をしようとテーブルにつくと、とたんに出てきたのでした。
ひょっとして、ご主人がお仕事中で遊んでもらえなかったことにふてくされていたのかな?
ご主人と遊んでもらえて大喜びのロッキー

せっかくおウチから出てきたことだし、しばし一緒に遊ばせてもらおうとしたのですが......。
オジイチャンのことが大好きなロッキー、ぼくのような見知らぬ野郎には見向きもしなかったのでした。
しくしく。