東京堂書店は改装中

久しぶりに大手町で打ち合わせなんてあったので、そのついでに、お隣の神保町まで足を伸ばすことにしました。
神保町といえば、東京堂書店ですよね。Oh~ Yeah~(←誰やねん)。
しかし注意しなくてはなりません。
東京堂書店は夜の7時カッキリになると店を閉めてしまうのですよ。
これまで、この几帳面なほどの閉店時間に何度泣かされてきたことか。

しかし!
今日の打ち合わせは6時半には終わり、今から移動しても充分に間に合います。
地下鉄に乗って1駅、大手町から神保町に降り立ち、東京堂書店に向かいました。
すると……あれ?
何だか店内の様子がおかしいのですよ。
なかはかなり荒らされているようだし、暗いし

どうも店がオープンしているようには見えません。
とにかく店のなかが暗い。メチャクチャ暗いのですね。
しかも店内はかなり本が乱雑になっていて、まるで賊に荒らされたかのようになっています。

……店舗閉鎖?
確かにこの不景気の折、本は売れず、多くの本屋が限られたパイを奪い合いしているこの時代ですよ。
個人経営の本屋さんはモチロン、紀伊國屋書店や旭屋書店、ブックファーストといった大型店舗でさえも店をドンドン閉じていく世の中ですもん。
とうとう老舗の東京堂書店もか!思い、これまでの楽しかった日々に涙を流して別れを惜しんでいたのでした。
ところが、よくよく店のなかを覗きこもうとガラス戸に近寄ると、こんな張り紙がされてあったのでした。
単なる改装中だったのでした……今日から。

なんでもこちらのお店、確かに昨日までは営業しており、今日からリニューアルオープンに向けた工事が始まったそうです。
そしてリニューアルオープンは16日なのだとか。
なんとまぁ、タイミングの悪いこと、悪いこと。

でも東京堂書店のWebサイトによると、リニューアル後は夜8時まで営業時間が延びるのだそうです。
ということは、これまでみたいに「7時になっちゃうよー!」と焦る必要はないんですよね。
それはちょっと嬉しいかも。