小路幸也の新刊特典は2種類

小路幸也の新刊が怒濤のように出ています。
ついこの間、『モーニング』が出たばかりだと思っていたのに、もう新しい作品が出ていますよ。
「東京バンドワゴン」シリーズの第3弾、『スタンド・バイ・ミー』です。

で、こちら、とある本屋さん。
遠目にも目立つキラキラビニール袋に包まれて平台にドーンと積み上がっているものだから、「おお、サイン本か!?」。
平台に積み上げられた小路幸也『スタンド・バイ・ミー』
……違いました。
初回特典として、“堀田家 家訓カレンダー”が封入されているようなのですよ。
カレンダー!
過去2作を読んだファンであればお判りでしょうが、堀田家と言えば、明治から続いている下町の古書店“東京バンドワゴン”を開いている四世代もの大家族。
その人情味溢れる暖かな家族に伝わる家訓のカレンダーと言われれば、気にならないハズがありません。
もういまや多くのニッポン人が忘れ去ったソウルが、こう、ギュッと濃縮されているに違いないのです。

でもなあ、季節はもう4月なんですよ。
これが暮れとかだったらまだ需要もあったものの、今更カレンダーなんてあってもなあ……と思ったところで「ウワーオ!」。
出版社たるもの、そのあたりの心配りは忘れていません。
かすかに透けて見えるカレンダーの中身は
ちゃんと4月始まりですよ
ちゃんと4月始まりになっているのですよ。
と言うことは、これを部屋のなかとか、仕事場のデスク回りとかに掛けておけば、これから1年間は十分「堀田家の家訓」を心の糧にしながら過ごすことができるのですね!

……そうか、だったらこれはぜひとも買っておかねば!
と思ったところで、「あれ?」。
もう4月もほとんど終わりなんですよ。
と言うことは、せっかくこのカレンダーを飾っても、すぐ4月のページをめくってしまうことになるのです。
11/12の使用率。
うーんちょっともったいないなあ……。

そんな訳で、こっちの方を手にしてレジに向かっていたのでした。
小路幸也のサイン入り『スタンド・バイ・ミー』