ミステリファンなら必見、超名作PV

1ヶ月半ほど前になるのですが、別の某日記でアップした話題を蒸し返しています。
あのとき書いたのは、ヒミツの日記の方だったので「ナイショですよ、ナイショ。シーッ!」なんて言っていたのですが……自分でバラしてるやん。

そんな訳でこちらのブログでもヒミツの告白をします。

えーっと、家のパソコンや持ち歩いているiPodで音楽を聴くと、その情報がすっかり世間様に向かってダダ漏れになっているのですね。
自分でそのように設定しておきながら、すっかり忘れていたのでした。
で、1ヶ月半ほど前に突然に「しまった! 世間様に自分の趣味がバレバレだっー!」と気が付いて真っ青になったのです。

いや、まあそこはただ単なる「音楽」だけですから、変な曲やイヤラシイ曲、変態ムード歌謡なんてないとは思うのですが、そこはそれ。人知れず聴いている曲もないとも限らないので確認してみました。
すると、さすがに変な曲やイヤラシイ曲、変態ムード歌謡はなかったのですが(よかった……)、何なんですか、このアーチストの偏り方は!
2008年2月14日現在のアーティストランキング
1位:Dream Theater
2位:The Mars Volta
3位:Tool
4位:Queensryche
6位:Kansas
10位:Symphony X

……アホや、オレってメチャクチャアホですわ。
趣味が判りやすすぎ。
1位はダントツの再生数でDream Theaterがばく進中ですよ。
2位とはダブルスコアです。
だってカッコイイんだもん。
もう、昔のレコードのときの言い方をすると「すり切れるくらい」何度も繰り返し聴いてます。
会社の行き帰り、家でパソコンに向かっている最中でも。
そりゃダブルスコアにもなりますって。
しかも、Dream Theaterって1曲が10分程度なんてザラにあります。
長いものになったら20数分とか。
だからこの曲数だけど、実際に聴いた時間数にしたら、もうどのアーティストも追いつけないくらいになっているのではないかしらん。

……なんて言っていたのが1ヶ月半ほど前の2月14日のことでした。
そんな今日、「そう言えば!」と思い出して久しぶりに見てみたのです。ぼくの趣味がダダ漏れのページを。
すると、こんなことになっていました。
2008年3月23日現在のアーティストランキング

……1位がさらにばく進してしまい、完全に2位以下を引き離してしまいましたよ。

考えてみれば、このランキングはDVDは集計外なんですよね。
ということは、DVDもヒマさえあればかけてしまっているぼく、「真のランキング」をとってみると、もっともっと2位以下を引き離してしまうのではないかと思うのです。
そこで!
ここでそんなカッコイイDream Theaterの動画紹介でもしましょう!

……と思たのですが、もうすでに別のヒミツの日記ではDream TheaterとThe Mars voltaのメチャクチャカッコイイ動画を紹介したのでした。
今日、また紹介しちゃうと被っちゃいますので、ヤメにして、別の動画をご紹介します。

これはミステリ好きの間では非常に有名なプロモーションビデオ(PV)なのですが、今日久しぶりに観て、もう判っているのにやっぱり最後の1シーンの衝撃で号泣してしまいました。
音楽ファンならずとも、ミステリファンなら必見のこのPV。
何も言わずにぜひ観てください。名作です。……いや、“超”名作です。

【追伸】
えーっと、スミマセン。
先ほどの書き方が悪かったので、紹介している動画がDream Theaterみたいですねー。
いえいえ、違うんです。申し訳ありません。
今回紹介しているのは、Nickelbackというバンドの「Someday」という曲なんです。
ちなみに、このバンドのPVはかなり神掛かっているものが多いため、続けてみていると大変です。
いやー、とってもPVとは思えないんですよ。映画です、映画。
1本見終わる頃にはもう号泣しているのに、それを続けて観ようものなら、身体中の水分が溢れ出ちゃって干からびてしまいそうなぐらい、大変なんです。