渋谷でお茶、吉祥寺でお茶、そして終電

渋谷の道玄坂で、渋いレンガの建物を眺めながら、かるーく3時間ほどお茶をごぶりごぶり。
渋いぜ、レンガの建物
軽く頭がしびれて、びりびり。

青年団の方に4月公演のチケット予約をお願い。
前回は失礼しました。今度は絶対に行きます!

その後は電車でがたごと、吉祥寺に移動。
時計を見下ろしながら、これまたかるーく3時間半ほどお茶をごぶりごぶり。
駅前の時計を見下ろしながら
かなり頭がしびれて、がんがん。

それでもまだ時間が足りずにマクドナルドに移動、てりたまバーガーをがふがふ。
そのまま時間切れで終電に飛び乗り帰宅。
でも、何とか終電の車内でできあがりました! やったね!
ものすごい勢いで頭がマヒ状態。ひりひり。

川上未映子のお友だちの方と、先日、ご本人のサイン会に伺った話でひとしきり盛り上がり。
その後はなぜか京極夏彦の話が。またしてもひとしきり盛り上がり。
ああ、こんなときにM山さんがここにいたら……「夢の川上未映子と京極夏彦のコラボレーション」(ただし、いずれも本人不在)がきっと、実現したことでしょうね!
Wish You Were Here.

帰り道はきれいな満月に夜道を煌々と照らしてもらって、ただいまー。
帰ってきたのでした。
きれいな満月に夜道を照らしてもらう