初めてのケータイ機種変更……ではなくて、増設

ツーカーから強制的にauにキャリア変更させられて早2年。
初めてのおサイフケータイ搭載、初めてのSIMカード搭載、音楽も聴きたい放題、とその当時ではバリバリの最新機種だったはずなのですが……何ですか、この日進月歩のケータイ社会は。
おサイフケータイはあって当たり前、SIMカードも全機種搭載で乗り換え自由、音楽コンテンツはもうipodの時代となってしまっては、もうオンボロに感じられて仕方ありません。
デザインですらモッサリしてるように感じて、もうダメです。

そんな訳で、auに変えてから初めての機種変更なんですよ!
さてどの機種にしようかな……とリサーチしてみると、「ん?」。
どうやら、巷のウワサによると最近のドコモの機種がスゴイことになっていて、逆にauの機種がダメダメなんだとか。
そう言われてもなあ、メールアドレスが今更変わってしまうのもナンだし、せっかく貯まってきたポイントがゼロクリアになるのもナンだし……と、やっぱりauショップをウロウロ。

結局、前の機種の後々々継機種にしましたよ。
すっげー、今の携帯電話って普通にテレビが観られるのね!
さらには、前の機種がSIMカード搭載型だったのが幸いして、今回は「機種交換」ならぬ「機種増設」ができました。
SIMカードを抜き差しすることで、その日の気分で使いたい機種がこれで選べるんです。
しかも、「機種増設」だったら、機種交換では必要な事務手数料が不要とのことで、ちょっぴりオ・ト・ク(はぁと)。

そんな訳で2台仲良く並んで記念写真。
妹の方が大きいんです。
これからは、ぼくと君たち2人とで仲良くケータイライフを送るんだよ