今年も横浜の新年は除夜の汽笛で明けました

新年、明けましておめでとうございます。
もはや、毎年この時期恒例のブログネタになってしまいつつある新年ネタでございます。
今年もやっぱり書いちゃいました。

大晦日から年が明ける瞬間を楽しもうと、今年も寒いなか、カウントダウンまであと1分!というところでベランダに出てスタンバイしたのですよ。
温かそうな部屋のなかから聞こえてくるテレビの「5、4、3、2、1......おめでとうございます!」の声にあわせて、港の方からボゥゥゥゥゥーツ!......聞こえてきました。
除夜の鐘ならぬ、横浜港に停泊中の船が一斉に鳴らす除夜の汽笛ですね。
去年に引き続き、今年もその様子をライブ感覚満載の動画でお届けいたします。
(と言っても、相変わらずデジカメのナンチャッテ動画機能で撮ったものですが)
新年の余興としてお楽しみくださいませ。

ちなみに、去年の動画では横浜港を撮っていたのですが、ナンチャッテ動画機能だけに、画像が真っ暗で何が何だかさっぱり訳が判りませんでした。
なので今年はみなとみらいで打ち上げられている花火の様子を、と思ったのですが......。
ああーん、今度は花火が日本一背が高いビルであるがために、ランドマークタワーに隠されてしまってよく見えず、やっぱり訳が判りません。
念のためにお断りしておきます。
この動画は大規模テロが発生しているところではありません(当たり前です)。
ライトアップされた風車と豪華客船
【動画(wmv形式)を再生して、今年も、大晦日の横浜港の除夜の汽笛を聞いてみる】