auの携帯電話時刻表示のナゾ

電車に乗っていると、auの車内広告が目につきました。
「座席に座りてぇ……」と思いながらも、auの車内広告を見ていたのでした

なるほど。
この冬も、これだけのモデルがズラリと勢揃いして、「さぁ、早くワタシを買ってよねぇ」などと、考えようによってはエロいアピールをしてくるのですね。
まるで「早くワタシを買ってよー」とエロいアピールをしている(携帯の)モデルたち
ぼくが使っている機種なんて2年前のものですが、2年も経てばもうすっかり旧型も旧型、世の中からはキレイサッパリ忘れ去られてしまってようなものです。

いちばん右端にあるW53Kは、「シャア専用か!」と思えるほどに真っ赤が映えるモデルですよね。
大画面もステキです。
さて、ここでフト気になったのは、この“シャア専用”W53Kの大画面に表示されている日付です。
この広告写真は、11月25日に撮影されたということなんですよね。
11月25日に撮影されたと思われるシャア専用の(違います)W53K
そのうえで今日こうして見ることができているということは……この広告、かなりタイトなスケジュールで制作されたものなんでしょうか。
しかも、11月25日って日曜日ですよ!
広告を制作した人たちは、日曜日も返上で働いているということなんでしょうね。
嗚呼、ニッポンのサラリーマンたちよ……。

そんな思いで涙をぬぐっていると、「あれ?」。
下段の右から2番目にあるW53Tの表示が目についたのでした。
2週間も日にちがズレてるよ……!
11月12日月曜日……!
2週間も表示日がズレているのですよ。
いったいこれはどうしたことなんでしょうか。

すると、今度はその真上にあるW52SHの表示が目についたのでした。
20071202-007.jpg
時間は、W53Tと同じ12時34分を表示しているのですが、日付が、日付が、日付が……5日(日曜日)!
「5日(日曜日)」って、さらに週がさかのぼっちゃったよ……と思いながらカレンダーを見ると、あれ?
11月5日は日曜日ではないのですよ。
……どうなっているのでしょうか。
ありもしない日付を表示している携帯まで現われているということなんでしょうか。
最近の携帯って、日付や時間の表示が狂わないように自動的に調整をしているはずなんですよね。
なのにこの狂いよう。
しかもありもしない日付を表示するという狂いっぷり。
ひょっとすると、この広告撮影を行ったスタジオは、これだけの携帯を狂わせてしまうほどに時空が歪んでいるかもしれません。
いや、それしか考えられないのですよ!
そんな携帯の表示が狂ってしまうような時空が歪んでいる場所にいて、人体に影響がないはずはありません!
そうですよ、突然に浦島太郎みたいに老人になってしまう可能性だってあるのですよ。
それは恐ろしい……ブルブル。

いやいや、そんな矢追純一スペシャルみたいなことが実際にあるとは限りません。
もしあったとしても、こんな広告みたいな不特定多数の目に触れてしまう前に、当局によって没収されて厳重に封印されてしまうはずなんですよ!
とするとこの日時表示、時空が狂ってランダム表示になってしまったように見せかけて、その実、暗号になっているのかもしれませんねー。
だったらスゴイのですよ……って、何がスゴイのかよく判りませんが。

そんな訳で、日付がここまで大幅に狂ってしまっていては、時間が少々狂って表示していても、そう驚くべきことではないような気がしてきたau携帯なのでした。
20071202-007.jpg
20071202-007.jpg
20071202-007.jpg

それで、結局この広告の写真撮影したのはいつなんでしょうね。