関西に向かって移動中

今週末は実家でご用事があるため、季節はずれの帰省中です。
お昼どきはパーキングエリアがいっぱいで、高速道路本線上までサービスエリアに入ろうとするクルマが溢れていたため、お昼ごはん休憩は断念。
名も知れない小さな休憩所にやってきました。
名の知れない小さな休憩所は、さほど混雑していないとはいえ、それでも食堂は人で溢れていますよ。
ううん、仕方ありません。
食堂前の売店でいいにおいをプンプンさせていた売店で、ぽたぽた餅なるものを買って、クルマのなかでモソモソ食べてます。

ところで横浜を出るときは雨ザァザァ降りだったので、どうなることかと心配していた天気ですが、西に移動するにつれ、だんだんと天気は回復してきました。
静岡を過ぎるあたりでは、ついに雲の隙間から天上の光が差し込むほどになっていましたよ。
雲の隙間から天上の光が差し込む
これもぼくの日ごろの行いがよいからでしょう。エッヘン。