宇都宮で餃子を食べ損なった話

頭蓋骨の裏側」(10月22日)によると、理論社から出版されている「ミステリーYA!」シリーズでサイン本フェアが開催されるそうです。
“フェア”ですよ、“フェア”。“フェア”と言うからには、サイン本は折原一だけ、と言うことではなさそうです。
mihoroさんのところの情報によると、どうやら篠田真由美も参加しているらしい……とのこと(10月22日の項)。
実に気になるではありませんか。

が、しかし。
このフェアを開催する本屋さんは「宇都宮」というだけで、どの本屋さんなのか、まったく判らないのです。
「ひょっとしたら、理論社のWebサイトで告知されているのかも……」と見てみたのですが、まったく情報はありませんでした。
公式サイトで案内されていないと言うことは……ひょっとしてこの“フェア”、メチャクチャやばいシロモノが出品されているのかもしれません。
“フェア”を開催しているお店も、場末の繁華街の怪しげな裏通りとか、寂れたスナック街の路地裏とか、そんなアングラの香り漂うクローズドな環境にあるのかもしれないんです。
そんな知る人ぞ知るフェアなんて“フェア”じゃないやん。“アンフェア”やん。篠原涼子が出てきますよ。

我ながら、もう訳が判りません。
そこで理論社に訊いてみることにしました。

先日、折原一さんのWeb日記で、ミステリーYA!のサイン本フェアが宇都宮で開催されるので、そのためのサイン本を20冊用意されたと書かれていました。
そこで、もしよろしければ

  • いつ頃の開催予定か
  • どの本屋さんで開催されるのか
  • どなたのサイン本が用意されるのか

などを教えていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

一介のミステリファンより。

すると、なんと仕事が早い!
2時間も経たないうちに、理論社の営業担当の方からお返事を頂いたのですよ。
っかぁぁ~、この早さ、会社のみんなにも見習って欲しいねぇ~。

さて、ミステリーYA!シリーズのサイン本フェアに関するお問い合わせの件ですが、以下のとおりとなっております。

(開催書店)
宇都宮市 紀伊國屋書店宇都宮店様
宇都宮市馬場通り3-1-1 宇都宮パルコ8F
TEL028-611-2050

(開催期間)
好評開催中(2007年10月中旬~1ヶ月程度の予定)

(出品作品)
ミステリーYA!シリーズでは、

  • 折原一「タイムカプセル」
  • 田中芳樹「月蝕島の魔物」
  • 篠田真由美「王国は星空の下」
  • 新津きよみ「ユアボイス」
  • 鯨統一郎「ルビアンの秘密」

など。
他にミステリーYA!以外の理論社刊行YA向け書籍のサイン本も多数販売中。
サイン本という性質上、部数に限りがございます。売切れの場合もございますので、在庫状況等、書店様にご確認のうえお出かけいただいたほうがよろしいかと存じます。

ありがとうございます……って、何ですと?!
「好評開催中」ですと?!
それはいけません。
何しろぼくの座右の銘は「善は急げ」「本はなくなる前に買え」なのです。
ウカウカとしていられません。

ちなみに、紀伊國屋書店宇都宮店を調べてみると、駅の真ん前じゃないですか。
しかも宇都宮駅って、上野駅からストレートに1本、普通列車に乗っても2時間半ほどの距離なんですね。
近いんです、近い。
ついでに、餃子も食べたくなってきました……。
よし、決まりです、決まり。
何しろぼくの座右の銘は「善は急げ」「本はなくなる前に買え」なのです(クドイよ)。

ここはもう、行かねばなりません!

そんな訳ですっかり気分は「宇都宮でお買い物」(+餃子のお口)モードになってしまったのでした。
まずは紀伊國屋書店に在庫確認の電話です。
……OKです! 全部お店に揃っているそうです!
よっしゃー。
そのまま取り置きのお願いをしました。

よし、餃子食いに行くぜ!

すると、店員のお姉さん、「代引きでお送りすることもできますが」
え?
送料は無料で送ってくれるそうなんです。
支払いは代引きでOK。
そのときに、代引き手数料が200円だけ掛かるそうなんです……って、安っ!
交通費よりも断然に安いじゃないですか!

……結局。
送ってもらうことにしました。
そう、食べる気マンマンだった餃子は、アっという間に幻と化してしまったのでした。
フン、そんなもん、こちとら横浜人なんだから、中華街に行って中華まんでも食って誤魔化しておくさ!

【追記】(2007年10月27日)
理論社Webサイト内にある、ミステリーYA!担当編集者によるブログ「路地裏日記」にて、今回のサイン本フェアの告知がなされていました。
ということで、すみません。全然アングラではなかったようです。フェアですよ、フェア。
大変フェア精神に溢れたサインフェアなのでした。

コメント

お目にかかり損ねました(笑)。
次回、何かの機会に宇都宮にいらっしゃる事がありましたら、ぜひご連絡を。
餃子の像をお目にかけましょう(笑)。

ちなみに、「駅の真ん前」は確かにそうなのですが、
歩くと10分以上かかるかな、紀伊國屋は。
駅ビルにあるのは八重洲ブックセンター(でも狭い)で。
新星堂も駅の真ん前にあるビルの中にありますね(ここはけっこう広い)。

紀伊國屋、近々行ってみようと思います。
情報、ありがとうございました!

こんにちわ~。宇都宮行かれなかったそうで、ジモティとしては残念です。笑
そうですか、パルコでそんなフェアが!行かなくては。
以前、石田衣良のサイン本があったり…と、結構レアスポットです。
というか、宇都宮に大きい本屋ってここくらいしかないのですよね…。後は漫画の宝庫、落合書店くらいかなぁ。
あとは、ラパークの池田書店か…。

そうだ、なかはしさん、訂正しておくと、紀伊國屋書店宇都宮店は、間違っても駅前ではありません…!
JR宇都宮駅下車後、東武宇都宮方面へ徒歩20分弱掛かります。(しかも田舎なのでその間、何の観光もない)
ので、もしも、今後行かれる場合は、9番線か10番線の「東武宇都宮駅行き」のバスに乗り、
「二荒山前」で下車すると、パルコの目の前ですから、ご利用下さい。ちなみに、バス代は100円、後払いです。

地元民としてお薦めの餃子屋さんは、「正嗣」と「みんみん」です。
個人的に好きなのは「正嗣」ですが…みんみんはパルコの近く(二荒山神社近辺)に本店がありますので、食べられますよ。
熱く語ってしまいました…。もしも、宇都宮に行かれる際は、色々お薦めしますので是非お声かけを。笑
・正嗣 → http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/
・みんみん → http://www.minmin.co.jp/

宇都宮パルコのWebサイトって、地図ではメチャクチャ駅前に書かれてあったんですよ!
すっかり騙されてしまっていたぼくがココにいますよ……しくしく。

●mihoroさん:
今日行かれたのですね!
びっくりしました、理論社のご丁寧にお答えくださった方とバッタリ出くわされたとは。
いやあ、この世の中、うまくできているんですよねえ。
今度また補充をされた暁には、散歩がてらプラプラと紀伊國屋書店に行ってみたいなあ……と思っています。
が、送ってもらった方が絶対にオトクなんですよねえ。
うーん。
mihoroさんもまた行かれたら、ぜひともレポートをよろしくお願いしますね。

●かずきさん:
バス代が100円とは安いですね!
でも、20分程度だったら、ちょうどよいお散歩距離なので、カメラ片手にブラブラと面白いものでも探しながら歩いていくと思います。
餃子屋さん情報もありがとうございます。
なかなかこうした食べ物屋さんの情報って、ネット上だと玉石混合なので、地元の方から教えていただけると助かります。
ああ……ますます餃子のお口になってきた……。