このブログを見ている「なかのひと」

単なるアクセス解析ではないんです。
「どんな組織(例えば会社とか、団体とか、学校とか)からアクセスがあったのか」に特化したアクセス解析をしているのが、“なかのひと”
しかし、「どんな組織からアクセスがあったのか」というだけだったら、通常のアクセス解析で、アクセス元のホスト名を「co.jp」や「ac.jp」で絞り込んじゃえばいいのですよね。
なんら目新しさはないんです。

ところが“なかのひと”の面白いのは、アクセスしてくれているのが「どんな組織に属している人なのか」だけでなく、「どんな人なのか」までも示してくれるところなんですね。
もちろんアクセスしている人の特定なんてできませんので、あくまで“推定”しているに過ぎないのですが……。
この“推定”の方法も詳しく紹介されてないので、それこそ“推定”するしかありません。
きっと“なかのひと”で、アクセス元となる各組織を構成している人員(社員とか職員、または学生など)の年齢層や男女比を、四季報やら公開されている情報やらでデータベース化しているのではないかと思います。
あとは、アクセスのあった組織ごとにその人員構成データを当てはめていけば、大体のアクセスしている人の構成が算出できるのではないかなあ……と漠然と思っています。

そのような「どんな人がアクセスしているのか」を推定するサービスが、この8月から新機能として 登場したとのことで、「これは面白そうだ」と設置したのでした。
それから2ヶ月。
“年齢層”については割と早くから表示されていたので、「ふむふむ、このブログを読みに来てくれる人って、こんな年齢層の方々なのか」と楽しんでいたのですが、“男女比”がなかなか表示されなかったのですね。
男女比って、年齢層を算出するより幅が狭くてラクそうだとは思っていたのですが、なかなか表示されません。
いったいどんな計算を行っているのでしょうか。
そんな、結果が表示される日を今日か、明日かと待ちわびていたのですが……わお。
今日のお昼になってようやく見ることができたのです。
ああ、長かった2ヶ月の道のり。

今日ようやく判った「ぼくのミステリな備忘ログ」をご覧になっている方々は、以下の構成になっているそうです。

【男女比】
「ぼくのミステリな備忘ログ」を見ているなかのひとの男女比
男女比で言えば、6:4で男性がやや多い結果になっていますね。
そういえば最近は、キャットファイトなどの観戦に行くことが減ってきたので、そういう意味ではキャットファイトファンが来られなくなっている可能性も否めません。
(だってロフトでは最近、くすぐリングスをやってくれないんだもん)

【年齢層】
「ぼくのミステリな備忘ログ」を見ているなかのひとの年齢層
年齢層はこれはどう判断すればいいのでしょうか。
15~6歳から比較的なだらかなカーブを描くように増えていき、30歳がピークとなっています。
そして、それ以降の年代は急降下で少なくなっています。
ということは、青少年から若手の諸君が多いということなのかなあ。
うーん、こんなオッチャンのブログなのにねえ。

そんな訳で、このブログを見に来てくれる方で最も多いのは、「30歳の男性」だと判明しました!
もうこれを言うだけで、「お、それ、オレのことやがな」とギクッとする方が多いハズなんです。
ということはですよ、これ、何か悪いことにも使えそうな気がしますね。
「30歳を迎えている男子、今の星まわりは最悪じゃぞっ! そうだ、私が皆の代わりにお参りに行って来てあげよう」とか、なんとかでお金を頂戴するんですね!

しかし、よくよく考えてみれば、「30歳男子」って、今どきネットをしている人の中でも、多い方の部類に入る層じゃないのかしらん……。
そう考えると、ぼくがブログ上で“悪いこと”を仕掛けたとしても、あまり引っかからないのかもしれません。
それでなくてもネット上ではワンクリック詐欺とか、スパム詐欺とか、様々な“悪いこと”が跋扈しているんですもん。
ネット上での「甘いお誘い」に対する耐性ができているかもしれません。
そうすると、ぼくの方が逆に、メチャクチャ危なかったりするのかもしれませんねー。
騙すつもりが、騙されて~♪

トラックバック

» FeedBurner導入 from 信乃助's BLOG
Feed数を表示しているページを見つける。これはおもしろい。早速導入してみる。0... 続きを読む

コメント

初めて書き込みします。
僕は中学3年ですが、毎日楽しく拝見させていただいてますよ。
北海道に住んでいるので、都会での本屋事情などがわかって
大変うれしいです。
これからも応援していますので、ぜひ楽しいブログを続けていってください。

こんばんは。初めまして。
中学生の方ですか。いやあ、ビックリしました。
こんなオッチャンのブログを読んでいただいて、どうもありがとうございます!
しかも北海道にいらっしゃるとは!
もう「北海道の中学生」っていうだけで、オッチャンにとってはキュンと来るものが
ありますね。
(何にキュンとなっているのかよく判りませんが……「青春真っ盛り」と
いう感じがするからなのでしょう)

穢れたオトナのブログですが(自分で言っているし)、決してしょうへいさんは
こんなオトナの汚らしい世界で目と心を曇らせてしまうことなく、本屋さん情報を
吸収していってくださいね!
これからもどうぞよろしくお願いします。

……なんだか舞い上がってしまってうまくご挨拶ができません。
これがジェネレーションギャップというヤツなのでしょう。
(たぶん、違う)

(笑)なかはしさんのごあいさつにも笑ってしまいましたが(失礼)
すごいですね「なかのひと」!(「なかのひとなどいない!」のアレですね・・)
早速登録してみました。男女比どうでるのか、きになります。。。

それにしても年齢層広いですねぇ~

ジェネレーションギャップにドッキドキのなかはしです。
(まだ言ってるし)

なかのひと、最初は「単にアクセス元だけを表示するのか、つまらん」なんて
思いっきりバカにしていたのですが(関係者の方、すんません)、8月からの新機能での
年齢層と男女比の算出というサービス提供に、ついついクラクラと目が眩み、取り付けて
しまいました。
結果、こんなに年齢層が広いということにはビックリしています。
これからは、あまり品性下劣なことを言わないように頑張ります。
(あくまで努力目標ですが)