会場設営と本番準備と通し稽古

何だか今日のタイトル、「部屋とYシャツと私」みたいになってしまいました。

いよいよ明日・明後日と控えた本番に備えて、今日は昼から会場設営の準備と通し稽古をしました。
皆、「会社は?」と心配してくれましたが、フフフ、今日から1週間、ちゃんと夏休みをとってきています。
会場の設営と、パンフ折り込みの作業中

そんな訳で夏休み初日の今日が会場設営。
とは言っても、そこは「お散歩ライブ」のポタライブ。
舞台を使用するのではないので、準備するのは「受付」スペースのロビーです。
しかしテーブル配置ひとつ決めるのも何だか珍しく、チョコマカとネズミのように走り回っているぼくがいたのでした。
珍しいと言えば、当日パンフと同封チラシの折り込みもそうです。
いつも貰っているだけに、こうして事前に1つ1つ、ちゃんと時間を掛けて手で折っていることに、当たり前と言えば当たり前ですが感動してしまいました。
会社ではDM発送のための折り込みや封入なんて、もう飽きるほどやっているのですが、こうして新たなオシゴトとして行うと、とても新鮮な気持ちになれます。

夕方、涼しくなってきたところで通し稽古の開始。
昼間暑かっただけに、吹く風が心地いいのです。
ニャンコも日陰で、“おマタを全開”というとてつもない格好で夕涼みをしていたのですが、ぼくが覗き込むと慌てて警戒されてしまいました。
つぶらな瞳で警戒中