今日というすばらしい日

タイトルを見ると、何か特別なことがあったかのようですが、いえいえそういうわけではないのです。
まったくもって普通の1日だったのです。

しかし何がすばらしいって、まず起きたときの天気。
こう、パーッと遠くまでくっきりと景色が透き通って見えるというのか、なんと言うのか。
ここ数週間、朝起きても窓の外はドンヨリしているか、雨がシトシト降っていてあまり気持ちのいい朝と言う気がしなかったのです。
それが今朝は久々に「ヨッシャー、朝が来たぜー!」とテンションが上がりっ放しなんです。
このいい天気でまずは高得点ゲットですよ! ゲェッッッッット!(水木しげる風味)

あまりの気持ちよさに高まったテンションを抑えきれず、ベランダに出て「ウォ-ッ!」と一声吼えてみました。
……すみません、ウソです。そんなことできません。
通報されること間違いナシの騒音オジサンにはなれません……いや、なりたくありません。
そんな訳で、心の中でそっと「うぉー」と言っておきました。
そのベランダからは、とてもキレイに富士山が見えているのですよ。
この夏の時期に、横浜でも富士山が見えるのは珍しい
この夏の時期、横浜から富士山が見えることなんて、あまりないことだと思うのですね。
そんな訳で、さらに高得点を ゲェッッッッット!(水木しげる風味)したぼくなのでした。

さて、朝から高得点を連続ゲットで気持ちよく家を出たぼく。
駅に向かう途中で、いつも見上げて確認する、あるお宅の出窓を今日も見てみると……おおう。
いました、いました、いましたよ。
こちらのお宅のネコが、出窓のカウンター上でとっても気持ちよさそうにくうくうと朝寝の真っ最中なのです。
出窓のカウンター上で気持ちよさそうに朝寝をしているネコ
ちょっと判りづらいので、もうちょっとアップにしてみましょう。
なぜかいつも脚を上げているのです。カーテンに引っかかっている訳ではありませんでした
どうですか、これ。
何だかわざわざ脚を上げたりして、自らツライ体勢で寝ているその姿にさらに高得点がプラスされたのでした。

そして、会社では今日も特に何のトラブルもなくOKOK。
と言っても、別に会社のことなので特にゲットした得点はありませんでした。

こうして気持ちよく1日を過ごすことができた果報者のぼく。
「はあ、シ・ア・ワ・セー」などとニッタラニッタラ意味不明の笑みを浮かべながら自宅に戻る途中……おお。
新興ネコだまりの近所で、ミケとシマのネコが2匹で夕涼みをしています。
何かエサをくれるのではないかと気になって仕方がないミケと、大あくびで退屈そうなシマ
朝に加えてさらに得点がプラスされたのでした。
しかしこのミケとシマ、性格が全然対照的なようなのです。
まずミケは、とにかくぼくが気になって仕方がない様子。
「ひょっとしてエサをくれるんじゃないか」と興味津々です。
しかしネコプライドだけは高いようで、なかなか寄ってきません。
様子を見ながら近くをチョロチョロ、チョロチョロ。
よし……と触りにいこうとすると、スタコラ逃げやがる。うーん。
なんとか時間を掛けて、ぼくがいることに慣れさせた上で接近していきました。 逃げていかないので指を伸ばしてご挨拶。
ようやくクンクンと挨拶を返してくれ、その後ゴロゴロ撫でさせてくれたのです
やったね、クンクンしにきてくれたので、そのまソッと指を伸ばし、ノド元狙って「ほーら、ゴロゴロゴロゴロ……」。
「うにゃーん、気持ちいいー」と首筋をグリングリンと押し付けてくるミケのですが、突然に“ハッ”と我に返るのです。
きっとコヤツの頭のなかでは、「今、ニンゲンに触られていたっ! ヤバッ!」とばかりパニックに陥っているのでしょう、飛び上がって逃げていくのです。
どないやねん。

一方のシマはアクビばっかりしているか、あるいはまるで「ご主人様の帰りを待つラブラドールレトリバー」みたいな体勢になって、ずっと退屈そうにしていたのでした。
興味津々のミケに対し、シマはメチャクチャ退屈そうなのでした
だからオジサンが遊んであげるーっなんて言っているのに。
そんな訳で、帰り道にゲットしたポイントは、残念ながら高得点には及びませんでした。

そして今日の取得点数は1万4328点と、実に平均的なスコアを記録した1日なのでした。
しかし、これが“何の得点”だったのかは、最後の最後まで自分でも意味不明のままです。