当ブログ、表示に時間が掛かり過ぎていました

ダラダラと続けてきたこのブログも、フト気が付くと、エントリー数が1200。
だからでしょうか、最近、何となく「個別のページ表示に時間が掛かるなあ」と思っていたのですね。
しかし、まさかこれほどだったとは......。

今日何気なく、いつも利用している「Google ウェブマスター ツール」の結果レポートを見て、ア然としてしまったのでした。
これですよ、これ。
平均でも「4秒半」、重いと8秒も掛かっていますよ......
この「ページのダウンロード時間 (ミリ秒)」というのは、いわば皆さんがウチのブログを見ようとして、クリックしてから完全に表示されるまでの時間なんですね。
それが平均で4秒半。
重いページになると8秒って......

なめとんかい!

ああ、もしぼくが1ページの表示に8秒も掛かるこんなブログを読みに来たとすれば、大体3秒ぐらいたったあたりで、もう「誰がこんなページ見てやるか!」と、大激怒、即刻"元のページに戻る"ボタンをクリック、クリック、クリック!していたことでしょう。
(だったら標準での「4秒半」という結果でもアカンやん)

しかし、ウチのブログはどうしてこんなに表示するのが遅いのか。
それは、以前にページの表示方法を変えたからなんですね。
ウチのブログは、クリックした先のページがあらかじめサーバー内に用意されている、いわゆる「普通のホームページ方式」ではないのです。
ページのURLがクリックされた「そのとき」「そのとき」でサーバーが都度、ページを組み立ててから表示をしている方式をとっているのです。
(ただし、トップページは別です。これはあらかじめサーバー内に用意されたページです)

この"「そのとき」「そのとき」でサーバーが都度、ページを組み立ててから表示する仕組み"の利点としては、「管理人(つまり、ぼく)がブログ更新時、ページを1ページずつ用意しておかなくても済む(=サーバーに負担を与えない)」。
ただ、それだけなんですね。たったその1点のためだけに導入したようなものなのです。
(他にも色々と付随効果はあるのですが)
しかし、そんな風に自らの都合だけで考えて導入しちゃうと、後々に思わないところでアダとなって現れてしまうのですから......世の中、うまくいかないものです。

そのような訳で、「日々の個別ページ」に関しては表示が速くなるように、いわゆる普通の「ホームページ方式」に戻しました。 結果、「メチャクチャ早いやん!」と管理人本人が一番驚いております。 (ただし、月別表示や日別表示、カテゴリーごとの表示は、従来どおり「そのとき、そのときでページを組み立てていく方式」とさせていただきます)

これまで「ッチ、くっそー、せっかくブログを読みに来てやったのに、なかなか表示しないやん。もう、金輪際ぜっっったいにこんなブログ、読みに来てやるか」と思われた方も多かったと思います。
本当に大変、大変、申し訳ありませんでした。 これからは軽やかに表示されるようになった当ブログを、今後とも引き続き可愛がってやってくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いします。
とは言うものの、「もう、金輪際ぜっっったいにこんなブログ、読みに来てやるか」と思われた方には、このお詫びがご覧になれないので、できればこのページをご覧になった皆さまから、コッソリと「早くなったんだって」と耳打ちしていただけるとありがたく思います。
(あまり反省しているっぽく見えない)

コメント

わー
ほんとだ速い気がするー!やたー!

ってトラップだったりして(^-^;

たきさん、コメントをありがとうございます。

> ってトラップだったりして(^-^;

いえいえ、トラップでも気のせいでもなんでもなくて、ホントに早くなっちゃったんですよ。
もう自分自身があまりのこの表示速さに感動に打ち震えてしまっています。
これまでいったい何人の方がこの表示の遅さに「け、こんなブログ二度と見ねーよ」とそっぽ向かれてしまったことでしょうか……嗚呼。

へえ~そうですか?
今まででもそんなに「おっそいなぁ~」って
思ったことないですけどね
他のサイトがもっと遅かったのかな・・・
自分の感覚が悠長で遅さを感じなかったのか鈍感なのか
でもね、たまに滅茶苦茶遅い(どれくらい遅いのか書くのが難しい)サイトを
開いたとき、確かに
『おっそいなあ~~もう見やんでええわ。やめやめ~」
ってなる時ってあります、あります
こーんな天然な染乃香ですが
これからもお邪魔しますね、よろしく

お返事が遅くなりました。

表示速度の問題ですが、例えばこれまで1時間かかっていた寿司屋の出前が、10分で来るようになった感覚ですね。
なので、1時間で「そんなものかな」と思っていただける方もいらっしゃれば、「ふざけんな」と怒られる方もいらっしゃるのだと思います。
ぼくは完全に後者ですね(笑)。
(「10分でも遅い」という方は……もうスミマセンとしか言いようがありませんが)