台風直撃……してないのか

うわー、台風だ、台風だ。
7月に上陸する台風としては「最強」の台風がこっちに向かってやって来ているのですよ。
日本を縦断して関東を直撃しそうになっているのですよ。
でも、うちは台風に対する備えなんてなーんにもありませんよ。
しかもマンションですから雨戸もありませんよ。
そんな緊迫したムードのなか(あまりそうは読めませんが)、台風が関東にもっとも接近した15日の様子です。

まずはこちら朝の5時過ぎの様子。
いつもの雨模様の天気で、台風接近!という緊迫感はありません
確かに雨は降っています。
が、台風がこっちに向かってきている割には、そんなに強い雨脚ではないのです。
見る限り、視界もそんなに悪くなく、いつもの雨模様程度なんですね。
本当に台風はこっちに来ているの?と、すっかり油断してしまっていました。

午後8時前。
フト窓ぎわを見て

ウギャー!

油断の隙を突いて、いつの間にか雨がもの凄い勢いで吹き込んでいたのです。
いや、雨そのものはそんなに強く降っていないのです。
問題は風なんですよ、風。
「ああ、気持ちのいい風が吹いてるなあ」と、窓を全開にしてしまっていたのでした。
そんな全開の窓を目掛けて、風がビュウビュウ吹き付けるのですから、いくら雨脚が強くないからと言っても屋外と同じだけの吹き込みがあるのですよ。
いつも雨が吹き込むときは、大体雨脚が強いときなので、雨音が響くのです。
その音に「うわ、窓を閉めなくっちゃ」と気が付くのですが、今回はさほど雨音がしていなかったので、すっかり窓ぎわがびっしょりになっているのに気が付きませんでした。
ガラス戸を閉めると、一瞬のうちに雨がビュウビュウ吹きつけて凄いことに。ベランダも水たまりができるほどの吹き込みようです
ガラス戸を急いで締めたのですが、一瞬のうちに雨がガラス戸にビュウビュウ吹きつけられてビシャビシャです。
ベランダにも水たまりができるほどの吹き込みようだったのでした。
シクシク泣きながら、雨ざらしになってしまった床を雑巾がけしていたのでした。
朝っぱらから何をやっているんだろう……。

夕方18時過ぎ。
何と薄日が西の方から差してきました。
台風が通り過ぎていったのでしょうか。西日が差してきました
モコモコとした雲と雨雲が、スゴイ勢いで吹き流されていっています。
その流された雲の合間に穴が空き、青空が覗き、西日が差してきました。

しかしながら19時過ぎには再び黒いモコモコとした雨雲が接近してきました。
西日が差したのもつかの間、またしても黒い雨雲がモクモクと湧いて出てきています
一雨サッと降ってきたのですが……あれ?
すぐにやんじゃいましたよ。
結局、風はビュウビュウと吹き付けていたのですが、雨脚はさほど強まることありませんでした。
どうも台風は関東直撃はせず、太平洋の方に逸れて行ってしまったそうです。

そして真夜中。
雨と雲ですっかり大気のチリやホコリが洗い流されたのか、ここ、横浜からでも東京タワーがいつもより、ハッキリクッキリと見えたのでした。
横浜からでも東京タワーがいつもよりハッキリクッキリ見えています
ブルー系が主体の「夏模様」の照明です。
この東京タワーの照明、いったん24時に消灯されるのですが、最近はタワーの塗り替え作業を行っているために30分後に再び点灯されるそうです。

そんな訳で、結局台風とは関係のない1日を過ごしてしまった今日という日なのでした。