桜庭一樹の新刊サイン会が池袋で行われるのですよ

桜庭一樹の日記によると、新刊『青年のための読書クラブ』の刊行記念としてのサイン会を、池袋のリブロで行われるそうです。
おお! この『青年のための読書クラブ』って、MYSCON8で「ある由緒ある女子高の百年にわたる叙事詩……だけど、“読書クラブ”に所属する隠密クラブ員たちが活躍する物語」と告知されていたものなのでしょうか。
これも結構トンデモキャラが登場しているようで、桜庭一樹が一生懸命にトツトツとあらすじを紹介しているだけなのに、もう場内が爆笑に包まれていたような覚えがあります。
うんうん、これでまたいろんな意味で楽しみが増えたのでした。

これは早速サイン会の予約をせねば!……とリブロの告知を見てみると

◆◇ 池袋本店 7月8日(日) 桜庭一樹さんサイン会 ◇◆
『青年のための読書クラブ』(新潮社)刊行記念

日時:7月8日(日)午後2時~
場所:西武池袋本店イルムス館B1F

リブロ池袋本店児童書売場前6月27日(水)発売予定『青年のための読書クラブ』(¥1470 新潮社)を
文庫・文芸書売場にてお買上の先着150名様に整理券を配布いたします。
※発売前の整理券ご予約は承っておりません
※こちらのサイン会は整理券番号順となります

お問合せ:03-5949-2910(代表)

……え? 「発売前の整理券ご予約は承っておりません」……。
なるほど、言わんことは判らないでもないんです。
そんなタダでさえクソ忙しいときに、桜庭一樹みたいな人気作家の発売前の本で整理券の予約なんて聞いていたら電話が殺到してしまって業務に差し支えてしまうぜっ!ということなのでしょう。
でも、こちらとしては、このあと1週間も何もできずに過ごすのかと思うと……やきもきしちゃうじゃないですか。
やきもき。(←早速やきもきしだしている)