フジサマに遠近感を狂わされる

毎朝、会社に行く用意をしながらBGV代わりに点けているテレビに映るのはみのもんたです。
朝からそんなクドいもの観なくても……と自分でも思うのですが、ニュースを一番多く流しているのがみのもんたの「朝ズバッ!」なんだから仕方ありません。

そんなクドいみのもんたがまた毎朝セクハラまがいの発言をするのがお天気コーナー。
このコーナーに登場する気象予報士のお姉さんに、毎朝かならずちょっかいをいれるのですから、単にスケベオヤジ丸出しです。
しかも最近ではこのお姉さん、みのもんたにヨイショすることを覚えたのか、「今日はムシ暑い1日になりそうなので、みのさんのようなステキな半そでシャツで……」とかなんとか、かならず彼のその日の“ステキなファッション”に絡めて天気予報をするようになっちまいました。
もうこうなってくると、公共の電波を使っての身内の馴れ合い状態。
それでなくてもみのもんたのクドい顔にウンザリしているのに、この馴れ合い状態を見せ付けられてはさらににウンザリしてしまうというものです。
もう朝からテンション下がりまくり。

でもしつこいようですが、朝からニュースを多く放送しているのはこの「朝ズバッ!」しかないんですもん、仕方ありません。

そんな今朝もお天気のお姉さん、開口一番「今日は富士山がとてもきれいに見えているのですよ」。
うっそー、今朝の天気はみのもんたの番組をイヤイヤ見ているぼくの気分並みに“ドンヨリ”と曇っているのですよ。
そんな富士山なんか見えるわけないやん……と思いながらベランダに出てみると……
ハッキリクッキリ富士山が見えているのです
見えてるやん。

メチャクチャきれいに見えています。
あまりにメチャクチャきれいに見えすぎて、遠近感がありません。
富士山ってこんなすぐ近所にあったっけ……と思えるほどのハッキリクッキリ東芝さん♪状態。
麓は、なんというか、雲のじゅうたん状態で気品正しい富士山。
その姿はフジサンというよりも、フジサマという感じでしょうか。
(いや、「さん」って敬称じゃないから)
そんな神秘的なフジサマの姿を眺めながら、イヤイヤ日常の世界に身を戻し、仕方ナシに会社に向かうのでした。

コメント

その「ヨイショ」、朝日新聞の日曜版(テレビガイド)にも取り上げられていました。見ていないのですが、きっとすごいんでしょうね……。
朝から濃いなぁ。

あらら?
ウチも朝日新聞なんです。
でも別紙は全然読まないので、気づきませんでした。
家に帰ったら早速読んでみますね。
やっぱりぼくだけじゃなくて気になっている人はいるんですね。
(そりゃあそこまで露骨に馴れ合ってればなあ……)

あ。
でも、朝日の記事が「ここが見所」なんて紹介されていたら、さらにへこみそう……。