どう間違えているのか気になる

本屋さんではもうズラリと販促POPが並んでいます。
店によっては数百枚単位で書かれていることでしょう。
それだけの枚数を手書きでつくるのだから、そりゃ1枚や2枚、間違えることだってあるのでしょう。
しかしそこで破って捨てていては、このエコロジーの時代に反します。
お店の利益も圧迫します。
誰にとっても優しくありません。
だからでしょうか。
時折、販促POPに修整あとがあるのを前々から見つけるたびに「気になる」「気になる」と言い続けてきました。
いったい、その店員さんは何を間違えたというのでしょうか。
思わず修整あとを剥がして見たくなる衝動に駆られてしまうのです。

例えばこれ。
いったい「何が楽しい」と気付かせる1冊だったのか
以前にもブログで紹介した、西加奈子『通天閣』の販促POPです。
いったい店員さんは最初に、この本から「何が楽しい」と気が付かされたと書いて、修整したのでしょうか。
修整あとの長さから見ると、結構長文のようです。
修整した「本を読むことっ」でちょっと余っているくらいですから、もう数字分長かったものだと思われるんですね。

  • 大阪に住むことって楽しいんだなあ
  • 「河内のオッサンの唄」って楽しいんだなあ
  • ユニバーサルスタジオジャパンって楽しいんだなあ
  • 「お好み焼き定食」があるお好み屋さんって楽しんだなあ
  • 甲子園からの帰りに阪神電車の車内で見知らぬ皆と「六甲おろし」を歌うのは楽しいんだなあ
ああ、めくってみてえっ!

海堂尊の『ジェネラル・ルージュの凱旋』のPOP。
平台を埋め尽くした真っ赤なカバーに負けそうなほど、勢いが感じられません......
「勤務医である著者・海堂尊さんだからこそ描ける世界。バチスタシリーズおすすめします!」
もうメチャクチャ勧めていますね。
ところがどうしても気になるところが1箇所だけあったのです。
ちょっとアップにして、よく見ましょう。
油断したのか、最後の最後で間違えてしまったようです......
最後の最後で間違えてますよ!
これは修整テープでしょうね。
上から紙を貼り付けたのではないので、一見それとは判りにくいのですが、確かに最後の最後で修整していました。
いったい店員さんは最初、バチスタシリーズを何と締めくくろうとして、修整したのでしょうか。
字数的には、あまり「おすすめします!!」と変わりないぐらいでしょううねえ。

  • 売れてます!!
  • 3冊セットでお買いください
  • バリスタとは何の関係もありません
  • もちろんバチカン市国とも関係ありません
  • 主人公2人はバッチリスター級の登場人物です
ああ、めくってみてえっ!

そんな気になるぼくに、天使が舞い降りてきたのでした。
それがこれ、西尾維新『刀語』の販促POPなのでした。
西尾維新『刀語』の販促POP.jpg
主人公の性格を修整してるよ!
いや、これはきっと「唯我独尊」と言う熟語を書き間違えただけだと思うのです。
そうするとまたしても気になる「どんな間違え方したの?ってやつ。

ああ、めくってみてえっ!

ところがこの修整あとが気になるのは、ぼくだけではないらしくて、この修整された箇所が遠慮がちにめくれ上がっているんです。
やったね! 今夜はなんてパーティトゥナイト! イェイ!
そんな訳で、この修整あとに隠された秘密を覗いてみることにしました。
もちろん、修整されたあとをバリバリと引き剥がすことはやりません。
御法度は御法度として触れてはいけません。
そんな訳で念力を送って紙を浮かび上がらせることにしました。
すると......
めくれ具合、やや大きくなる
やったね!
心持ち、修整された紙のめくれ具合が大きくなっているようなのです。
そんな訳でズンズンと念力を送り続けているのですが......あれ?
ここまでめくれ上がってしまうと、あとは全然動かなくなってしまったのでした。
どうしてだろう......と覗き込むと、おおう。
修復あとはガッチリ固定
テープでガッチリ固定されている状態だったのです。
だからこれ以上めくることができなくなってしたのでした。
皆もここまで剥がして、そして「こりゃムリだ」と諦めるから、こんな変なそり具合が発生しているのですね!
なかなかやってくれるぜ。

そして最後に登場するのが著者直筆。
蒼井上鷹ご本人の堂々とした間違えっぷりには、何というのか、もう神々しさというのか、ツッコミすら許さないというのか、そういった潔さを兼ね備えているのです。
蒼井上鷹ご本人直筆POP。自作のことだから少々の間違いは構わないでしょう
イヤイヤ、あるいはここに書かれてあることは本当の話なのかもしれません。
でもやっぱり何を間違えたのか、「九敗」なんて書いてしまったから、どうせだったらそういうことにしておけ的な発送なのかもしてません。
いったいどちらなんでしょうか。