マンション管理組合と桜

午前中はマンション理事会の定例会議であれやこれや。
やはりマンションともあればいろいろな住人の集合体であるわけで、問題も発生しているわけです。
しかし管理人さんで対応できる内容のことは、実は処理してくれているそうでした。
スゴイよ、スゴイ。管理人さんってばカッコいい。
ぼくがもし管理人さんだったら、ぜーったいにそんなことできませんって。
密かに管理人さんに感謝。

ウチのマンションの管理会社は、管理費用が他の会社に比べると高いかもしれません。
ちょっと前まで、よく新聞や雑誌の記事で「マンション管理費が高いときは、他の管理会社に見積もりを出させ、代えることも考えよう」なんて書かれていたこともあったけど、やはり安ければ安いで、人件費が削減されてロクな管理人さんが来ない場合も考えられと思うのですね。
実際、ちょっとネットで調べると、やはり問題も多い管理会社も多いようですし。
(もちろん、管理費が高いから“いい管理人さん”が来てくれるとも限らないけど)

「管理費」という目に見えているところだけに囚われて、管理会社を簡単に安いところに代えてしまうと、そのあとに続く「目に見えない部分」のどこかでしわ寄せが来て、結局は高くついてしまう可能性もないともいえないと思うのです。

管理組合の役員になって、色々と考えさせられた今日の管理組合定例会議なのでした。

お昼に会議は終了し、買い物がてら散歩をブラブラ。
桜は樹によっては、ちょうど今が花盛り。
牛乳を5本、そのほかにも色々と買ってしまって、ぶら下げた買い物袋がずっしりと手に食い込んで重かったのですが、ついつい寄り道なんてしちゃいましたよ。
ほとんど満開の樹が一本ありました。
ほとんど満開の桜の樹
思わず買ってきた牛乳のパックを開けて“一人花見”でもしゃれ込もうかと思いましたが、さすがに今日は曇り空で寒く、やめておきました。
牛乳のパックで一人お花見なんて、お腹も壊しそうです。
つぼみも若干残っているので、九分咲きといったところでしょうか
つぼみが若干残っているので、九分咲きといったところでしょうか。

またここは山桜もきれいに咲いています。
緑と白のコントラストがキレイな山桜
……というか、山桜の開花ってもっと遅いんではなかったでしたっけ?
桜の樹も暖かかったり暑かったり寒くなったりで混乱しているようです。
山桜も満開までもうあと一息
山桜も一部つぼみが残っていて、九分咲きといったところでした。

これで明日が暖かかったら、一気に満開にあるなと思っていたら……うわぉ。
今、このブログを書いている真夜中、外は大嵐状態です。
窓ガラスが割れそうなぐらいに風が強く吹き、雨がすごい音をたてて叩きつけられています。
うーん、満開になる前に散ってしまっているんじゃないかと心配ですが。