ブログの記事の表示が少し速くなりました

このブログのエントリー(記事数)も1000近くなってきました。
(よくもまあこんなにも、自分自身の人生の恥部をさらけ出せたものです)

しかしおかげで、個々のエントリーの表示がかなり遅くなってくると言う現象が起こっていました。
実際にアクセスしても、ページがちゃんと表示されるまで十数秒も掛かったりします。
もうね、自分のブログなのに「っかぁぁぁ、見ていられるか!」。
イラチ満開です。
こんなに表示が遅いと、ページが出てくるまでの十数秒の間に色々と人生が走馬灯のように蘇ってきます。
ひと昔前、ダイヤルアップで「ピ~ヒョロ~」とやっていた時代を懐かしく思い出しちゃいましたよ。

いやいや、このブロードバンド時代、そんなことではいけません。
サクサクッと表示しなければついていけないのです。
そんな訳でついに着手しちゃいましたよ、データベースに。

もともと、去年の1月頃にブログの表示形式を“ダイナミックパブリッシング”というしくみ(書き込みをしたら自動的に最新の状態を表示するしくみ ← ちょっと違う)に変更したとき、データベースの設置方法は2つありました。
「自分が利用するWebサーバー内におく」か、「レンタル会社がサービスで設置したデータベースサーバーを利用するか」。
しかし、ぼくが利用しているレンタルサーバー会社では、サービスで設置されたデータベースサーバーがメチャクチャ重くて、表示に時間が掛かると悪評高かったのです。
「それはアカンやろ」……ということで、自分のサーバー内にデーターベースを設置する方法をとったのですが……うへえ。
もっと「それはアカンやろ」状態になってしまったのでした。

もうこうなったらダメ元で……と、悪評高き「サービスで提供しているデータベースサーバー」を利用してみたのですが。
ウワオゥ。
こちらの方がメチャクチャ早いじゃないですか。
以前の重さに比べると、ブロードバンド時代のこの時勢にあったスピードで、サクサクと表示するのです(心持ち)。
うーん、最初からこちらにしておけばよかったと、後悔してやみません。

そんな訳でぜひとも、「ぼくのミステリな備忘ログだぁ? あんな重くて表示の遅いむかつくブログだろっ! っけ、っけ、だれが見るかよ!」と思われていた皆さま、これからはぜひともお気軽にお立ち寄りくださいませ。
(って、見なくなった方にこんなところでお願いしても、仕方ありませんが……)