風邪が吹けば風車が廻る

この週末、一気に39℃もの熱が出てしまいました。
すわ、インフルエンザか!と危ぶんでいたのですが、土日にとにかく何もせず寝込んでいると、何たるサラリーマンの鏡なのでしょうか、月曜日の今日には、何とか36℃代に下がったのでした。
こんなにすぐに熱が引くということは、インフルエンザではなかったのでしょうか。
しかし、そのために週末の予定が一切オジャンになってしまい、別な意味でも頭が痛いのです。

そんな訳で、なぁーんにもしていなかったこの週末、食欲もないのでご飯も一切食べられませんでした。
その代わり、せめて水分だけはちゃんと摂っておこうと、台所をゴソゴソしていると......おお、ラッキー!
年末、ノロウィルスにやられたときに買い置きしておいたポカリスエットの粉末がちょうど残っていたのでした。
これでいつでも水分補給はできるのです!
枕元に持っていけるように、水筒に粉末を水で溶かしながら、フト窓の外を見てみると、......おお!
横浜の新名所(にするのか、しないのか)、風車がグルングルン廻っているのですよ。
これまで、いつも止まっている姿しか見えなかった風車だったので、本当にアレは風車なのか、ただ単に風車に見せかけた巨大な三菱鉛筆の広告塔か、いやいや、ひょっとするとメルセデス・ベンツの広告かもしれんぞ......などと疑っていたのです。
それが、風の強い今日という日(と言っても土曜日のことですが)には、こうしてグルングルン廻っているのです。
ちゃんとした風車だったのでした。

ポカリスエットをつくりながらも「これは見逃せないぜ」とカメラを取り出したぼく、何を思ったのか、ベランダに出て「なんちゃってビデオ機能」で、動画なんて撮っていたのでした。
だって風邪なんていつでも治せるけど、風車が廻っているところなんてめったに見られるもんじゃないもーん。
(何か言っていることがおかしい)
こちらの画像をクリックすると、別窓で動画が見られます。
風邪が吹けば風車が廻る
【動画(wmv形式)を再生して廻る風車を見てみる】