NTTとゴルゴが陣地の取り合い

小学校の頃、隣の席のヤツが、ちょっとでもノートや教科書がぼくの机の上にはみ出すと、「はみ出すなー、ここはオレの陣地」とか言いながら、机の上に見えない境界線を区切ったものでした。
授業中にそんな陣地合戦を机上で繰り広げていたことをフト思い出したのです。
ゴルゴとNTTの攻防戦

「ここからこっちはオレの陣地やからな、入ってくんな」
「お前こそ、こっちはオレの陣地やから入ってくるなよ」

そんな言い合いが目に浮かぶこの風景。
青い渦巻きマークの方は、日本人なら誰もが知りうる空前の巨大企業「NTT」ですね。
そんな大巨人に対して、陣地を一歩たりとも譲ろうとしていない「G」……ゴルゴ?
そうです、日本を代表するガリバー企業を相手にたった1人で戦う孤高の姿、それはまさしくゴルゴでしかありえないのです。
この勝負、一進一退の攻防が繰り広げられて、かなり拮抗しているようです。
しかし、その1軒隣の別の場所では……
ゴルゴが2人がかりでズル勝ちしたようにも見えるのです
ゴルゴが圧勝していたのでした。
うーん、見ようによってはゴルゴが2人いるみたいで、これはこれでちょっとキショク悪いのです。
というか、ゴルゴは2人掛かりでNTTを急襲したのでしょうか。
そりゃ、どんな相手でも勝ちますって。
ずるいよ、ゴルゴ。