ビニール傘の病気が再発してしまいました

どうやら病気が再発してしまったようなんです。
……と言ってもぼくや家族のことではなく、会社の行き帰りで見かけるビニール傘、放置されたノラ傘のことなんです。

ぼくが初めて彼を見かけたときには、もう既に病状はかなり深刻な状態なのでした。
病気持ちのビニール傘

ところがある日、フト気がつくと、自然治癒したのか、それとも見るに見かねた誰かが外科手術を施したのか、あるいは子供がイタズラしたのがよかったのか、とにかくスッキリとしており、病状は改善されていたのでした。
すっかりお腹の水は抜けていたのでした

しかしこの週末にシトシト、ジャアジャアと降った雨が病後の身体にさわったのでしょうか。
今朝気が付くと、また病気が再発していたのです。
20070219-001.jpg
以前ほど深刻な状態ではないとはいえ、完治したかのように見えて、まだまだ予断は許せない状況だったようです。

ああ、哀れなビニールのノラ傘くん。
できれば連れて帰って、ぼくが看護の世話をしてあげられたらいちばんいいんでしょうが……ごめんなさい。
既にウチにはたくさんの傘を持っているもので、これ以上連れて帰ることはできないのですよ。
ああ、心が痛みます。