今日もTRICK+TRAPに行ってきました(吉祥寺行その1)

もう既に何度もこのブログでは記事にしてきたのですが、吉祥寺には、いつも演劇を観に行くときにあわせて立ち寄るミステリ専門書店TRICK+TRAPがあるのです。
しかし、なぜか今年の初売りの日には、「そうだ、TRICK+TRAPに行こう」とJR東海のキャッチフレーズのように思い立ち吉祥寺にやってきては、店の中でいきなり戸川さんのお元気そうな写真まで撮ったりしたのです。
ところがその次の日の夜中には、衝撃の閉店のお知らせが発表されたのでした。
いきなりTRICK+TRAPに行ってみようと思い立ったり、お店で戸川さんの写真を記念に撮らせてもらったりしたあたり、ひょっとすると何か「虫の知らせ」のようなものがあったのかもしれません。

そんな今日は、もともと吉祥寺シアターに演劇を観に行く予定だったのですが、お店に取り置きをお願いしていた本が入荷したということで、あわせて引き取りに行ってきたのでした。
いつものマンションに入り、店のドアの前に立つと、悲しいことに閉店のお知らせが張り出されています。
TRICK+TRAPのネームプレートの下には、閉店のお知らせが......
ただし(もう既にあちらこちらのブログでも伝えられているように)ネット上では引き続き書店として活動を続けられるとのことですが、さらに一歩踏み込んだ形で「サイン本の販売などを続けていく予定」と記載されていたのでした。
うはー、ぼくのようなミーハーなファンにはたまらん予告ですよ。

そんな訳でハァハァと変態チックに荒い息遣いで店の中に入ってみると......うおぅ!
店内にお客さんがたくさん!
店内はお客さんの団子があちこちに出来上がっておりました
不用意に本棚の前を移動していては大変です。
まずはお客さん同士、横目でチラチラと他のお客さんの動きを読みながら移動していかないと、本棚のところで団子状態になってしまいます。
というか、もうなっています。

レジには戸川さんの姿が見えません。
お店の方に「戸川さんは今日はお休みですか?」とお尋ねすると、「ええ、ちょっと」とのこと。
まだ体調が本調子ではないのかなと思いつつ、取り置き本をお願いすると......行方不明の模様です。
がぁぁん。

しかし! そんなことでめげるぼくではありません!
とりあえず、せっかく来たからには......と一般書店ではあまり見かけない出版社の本を中心に、「これも」「あれも」と片っ端から手に取り、「これをください」とレジカウンタにドサと置きましたとも。
会計してもらうと、1万5千円でした。
わはははは。
久しぶりの大人買いの快感に酔いしれるぼく。
しかしこんなに本を買ってしまっては、持ち帰ることができません。
「こんな紙袋でいいですか」と出されたのは、おそらくお客さんからの差し入れかお土産が入っていたのでしょう、お饅頭の紙袋に入れていただきました。

家に帰ると、戸川さんから「取り置き本がなかったとの連絡を受けました。ご迷惑をお掛けしました」とのメールを頂いていました。
それによると、戸川さんが再入院をなさったためにお店でも混乱してしまい、取り置き本を売ってしまったのではないかとのこと。
......って、えぇぇぇぇっ?!
そんな大変なときにわざわざメールを送っていただき、申し訳ありません。
メールには引き続き、「もしお店に残っていないようでしたら、再度ご用意します」とのありがたい言葉も書かれていたのですが、いえいえ、いくら心臓に毛が生えているぼくであっても、そこまで厚かましくお願いはできません。
こういう「本を手に入れる」ということは、「運」の問題だと思っているんですよね。
ですから、なければなかったで「運がなかっただけ」のことなんです。
ということで、お気遣いは大変嬉しいのですが、どうかそこまでお気を使われることなく、ごゆっくりと養生に努めてください。
(なんか後半、メールみたいになってる)

暗くなった吉祥寺の商店街の通りを、部屋からの暖かな光でほっこりと照らしてくれるこの窓も、もうあと何回見られることでしょうか。
あたりが暗くなってくると、TRICK+TRAPの窓辺から漏れる暖かな光が商店街の道路を照らします

コメント

こんにちは。
私がお店に行ったのは二時半頃だったので(混んでいる中、一時間ぐらい粘っていましたが)、入れ違いだったようですね。
そうですか、戸川さん、再入院されていたのですか。お店の方に伺った時、「いや、ちょっと‥、最後の三連休には来られると思います」という歯切れの悪いお返事だったので、お具合が悪いのかなあと心配していたのですが。
あと五日。寂しいなあ(涙)。

ぼくがお店に行ったのは4時半頃でしたので、行き違いになってしまいましたねー。
ただ、もしご一緒になっていても、あれだけのお客さんが店内にいたのでお話しているだけでもご迷惑だったかもしれません……。
戸川さんご自身は、メールを送って頂いていたので、もう退院はなさっているのだと思います。
と言っても、お詫びメールを送っていただくあたり、養生になっていないと思うのですが……。
最終日には、きっとたくさんのお客さんが来られて大変なことになっているかもしれませんが、もう一度、お顔出しだけでもしてこようと思っています。

こんばんは
わたしは一度もお伺いできないまま閉店の日を迎えてしまいそうです。
仕事と私用が重なり、2月は上京できそうにないので・・・・
東京は遠いけど、交通機関が豊富で行きやすいので日帰りとかでも行ったりするんですが、
2月12日までには都合がつかなくて(涙)。
戸川さんの一日も早いご回復をお祈り致します。

「いつか行こう行こう」と思っていると、かえってなかなか行けないものですね。
ぼくも住んでいるのが横浜なので、比較的近い方だと思うのですが、やはり中途半端に遠いのですね。
なのでもともとはあまり縁がなかったのです。
が、その近所に吉祥寺シアターという劇場ができてからは、そこへお芝居を観に行くたびに寄るようになって、一気に距離感が縮まりました。

ちなみにお店はネット上でも続けられるということで、まずは一安心ですね。
とは言うものの、戸川さんも小林さんも体調万全になった、またいつの日かにお店の復活を……と願ってやみません。