今日も絶好の洗濯日和です

朝、会社に行く支度をしながら時計代わりにテレビを点けています。
天気予報のコーナーでは、ここ数日お姉さんが「今日はお洗濯物がよく乾く一日でしょう」とか、「今日は絶好のお洗濯日和でしょう」とか言っているのです。
「どれどれ」と、洗面所から歯磨きしながらパジャマ姿のままベランダに出てみると……うぉう!
本当にいい天気です。
今日は何をするにも絶好のいい天気です
富士山の辺りは残念ながらもやがかかっていて、ハッキリクッキリ東芝さん♪ほど見えていませんが、天空の辺りは雲ひとつなく、まるで吸い込まれていきそうなほどのスカイ・ブルー。
天気予報で「絶好の洗濯日和」とか言われ、さらにそのいい絶好の洗濯日和を目の当たりにしてしまうと、いきなり会社に行きたくなくなってしまう自分がここにいるのです。
(かといって、洗濯をするわけじゃないけれど)

そこでフッと思うわけですよ。
きっとね、世の中の20%ぐらいのサラリーマンやOL諸君は、朝の天気予報で「今日は絶好のいい天気です」とか言われてしまって、いきなり会社に行く気をなくして、休んじゃっているんじゃないかって。

と、言うことはですよ。
このお天気お姉さんのアナウンスをうまくコントロールできるのであれば、社会で働くサラリーマンやOL諸君の姿がグンと減ってしまい、ニッポン経済は大混乱になってしまうんじゃないかと。
そしたら、あれだ、株で一気に大儲けできるのではないでしょうか。

嗚呼、女子アナ! ぜひとも我が手に!
いや、決してイヤラシイ変な意味ではないんです。
ぼくが欲しいのは、そのアナウンス。お天気アナウンスだけで十分です。
お天気アナウンスをぼくのものにしてみたいのです。
そしてニッポン経済を大混乱に陥れ、株で大儲けをしてみたいのです。
……そんな妄想を抱いていると、「おわ! もうこんな時間だ!」。
コートの袖に手を通しながら、慌てて会社に向かった今朝の出来事でした。

コメント

でもめざましテレビの皆藤愛子さんを見ると元気がでてきます。

通りすがりさん、コメントをありがとうございます。
なるほど! やはり女子アナの正しい視聴者は、元気をもらっているのですね。

ではこうなったらぼくは朝イチから石原良純を登場させて勝負に出ます。
これで日本経済は大混乱、間違いありませんね。