もうオリオン座の季節だったのですね

「明けましておめでとうございます」なんて口先だけで言っているから、全然実感がなかったのですが、考えてみたら、もう年が明けて1月だったのですね。
季節としては真冬なんですよ、真冬。
しかしなんというか、この暖かさのせいで、あまり「冬が来た!」と言う実感が湧かないのもまた事実なんですね。

しかしそんな今日は、朝から何ですか、寒いじゃないですか。
何も予定がないことをいいことに、ずっと家のなかで「寒い寒い」と震えておりました。
それでも先ほど、「天気はどうなったかなあ」とベランダに出てみると……おおう。
もうすっかり空は晴れ渡っているようです。
1日中降っていた雨で大気中の塵がすっかり洗い落とされ、さらに強い風がビュウビュウ吹いているものだから、すごく夜空がキレイなんですよ。
ベランダに出た時間がちょうどよかったのか、真正面にオリオン座が輝いているのもよく見えます。
それで「ああ、もう冬だったのか」と初めて実感したのでした。
夜空に輝くオリオン座

そろそろ来週あたりから、会社行くのにコートを着ていこうかしらん。
(しかし、“寒いからコートを着る”のではなく、“オリオン座が見えるようになってきたからコートを着る”なんて、何ちゅう基準なんだ……)