今日はまだクリスマスでもクリスマスイブでもないんだ

昼前に一度起きたのですが、どうも調子が悪いのです。
そんな訳で、外はいい天気だし1週間分の洗濯物もたっぷりたまっているのですが、もう一度寝ることにしました。
フト目が覚めると外はもう真っ暗です。
「おお、まだこんなに暗い。ということは、朝までまだまだ寝れるぜ、ラッキー」。
軽く二度寝の昼寝のつもりが本気寝になってしまい、完全に寝ぼけてしまっていました。
時計を見るともう6時前です。
うへえ。
ベランダから外を見てみると……ぬおお。
みなとみらいがギンギラギンにさりげなく光っています。
眩いのです、まばゆい。MABAYUI。
クリスマスモードと思わせておいて実は天皇誕生日のお祝いモードかもしれないみなとみらいの電飾(反エコロジーモード)
ランドマークタワーをはじめ、どのビルもオフィスフロアの電気が全部点いています。
これは見事なイルミネーション効果ですね!……って、おい。
今日は土曜日だと言うのに、こんなに電気を点けるほどオフィスに出社してる社員がいるのでしょうか。
いえいえ、これがみなとみらいのクリスマス電飾仕様なんでしょう。
ということは、これって完全に“エコロジー”と言う時代の流れに逆行しています。
敢えて時代の流れに逆らう、それがクリスマスライフなのかもしれません。
「さすがにクリスマスイブともなれば、時代の流れに逆行しても、気分を盛り上げてくれるぜ」と思ったのですが……あれ?

今日ってまだ23日じゃないですか

そうです、クリスマスどころか、クリスマスイブにすらなっていないのですよ!
と言うことはつまり、あの電飾効果ビカビカのみなとみらいは、「クリスマス仕様のように見せかけておいて、実は“天皇陛下祝賀仕様だった”」と言う驚異の結論が導き出されたのでした。
なるほど!
さすがに皇室関連が絡んでくると、「エコロジーだ」「環境問題だ」「時代の流れだ」なんてイチャモンはつけられませんね!
……と、一サラリーマンが触れるには非常にデインジャラスな、まさかの社会問題提起でカーテンフォールする今日のブログなのでした。
(そのままぼくの人生がカーテンフォールされなければいいのですが……)

コメント

メリークリスマス。
イブ(ケーキとチキンを食べる日)が終われば今年もあとわずかですね。
まだノロが残っていますか? 私も胃の痛みは1ヶ月残りました。胃に優しいものを食べて体力つけてくっださいね。

あれ?
ケーキとチキンって、クリスマス当日に食べるものじゃなかったのですか!
(衝撃の事実)
ずっとクリスマスに食べるものだと思っていました。
だったらクリスマス当日は何を食べるのでしょう……。
そうか!
イブにチキンを食べて、クリスマス当日にはターキーを食べるんですね!
うーん、経済的にも胃袋的にもちょっと負担が大きすぎます、クリスマス。

と言いながら、今日はサバの味噌煮のレトルトパックを温めて食べていました。
やっぱり日本人はこうでなくっちゃ。