半年ぶりのくすぐリングス(新宿ロフトプラスワン)

今日は金曜日。
そんな週末の夜は、夜はオトナの街・新宿は歌舞伎町でフィーバーだぜ!

と言うことで、前回の開催から実に半年ぶりになる「くすぐリングス」を観に、歌舞伎町の新宿ロフトプラスワンに来ています。
くすぐリングスは「痛いことしちゃダメ」というルールを規すことで、もはや格闘技としてのアイデンティティを自ら放棄しちゃった一種のキャットファイトと言えるでしょう。

今回のチケット、たまたま前売初日を知ったその日にローソンの前を通りかかったので、「そうだ、買っておこう」と買ったものなんです。
すると、......整理番号がなんと1番じゃないですか。
嬉しいような嬉しくないような、ビミョーな整理番号1番
と言っても、会場は新宿ロフトプラスワンなので、10番以内でも十分にいい席(つまりかぶり席)につけるのでOKOKなんですが。
それよりも気になったのが、開演時間。
19時と書かれてあります。
いつもくすぐリングスって19時30分から始まるのですよ。
それが今回は会場に入ってから、始まるまで30分しか時間がありません。
ゆっくりとかぶりつき席にかぶりつき、カレーライスを注文してはぐはぐ食べて時間をつぶすパターンが通用しないのでしょうか......。
とか言いながら、お腹が空いていたので結局カレーを頼んでしまいました。
それをはぐはぐ食べながら、入口で配布された分厚くて読み応えのあるロフトのマンスリーを読んでいると......あれ?
結局、いつものように19時半から始まったのでした。
読んでいたマンスリーに掲載されていたスケジュールにも、ちゃんと「19時30分開始」と書かれてあるのでした。
おのれ、ローソンチケットよ、焦らせやがって......。

今回は、各試合とも単純に楽しめました。
半年前に開催された前回は、出場選手があまり揃わず、どうもグダグダだったのですが、今回はその点を猛省したのでしょうか。
ゲスト参加として、黄金咲ちひろまで参戦してました。
体調は悪そうでしたが、相変わらず全身ゴールドの黄金咲ちひろが飛び入りで参加
また、おまけの試合ではステージ上からお客さんを指名して強制的に試合に参加させたら、このお客さん、実に動きがいいんです。
あまりの動きのよさに皆ビックリし、訊いてみると、ありゃま。NCL所属の双葉選手という、本職のキャットファイターだったというオチまでついていました。
そんな思わぬハプニングもあり、満足感タップリの今夜のくすぐリングスなのでした。

今日もまた、ステージにかぶりついて写真をビシバシ撮リまくったのですが、その数500枚。
アホやー、おれ絶対にアホやー。
ステージ前でカメラを振り回して邪魔な野郎がいたと思います......すんません。
一応、今回もそのなかからブログで使える写真をピックアップしました。
この「くすぐリングス」への入場は18歳未満は禁止なのですが、ぼくが厳選に厳選を重ね、お子様とご一緒に、または会社でもお昼休みに堂々とご覧いただけるものを用意いたしました。
例によって、写真をクリックすると大きな写真でもご覧いただけます。
ごゆるりと、どうぞ。
くすぐリングスの試合模様
【大きな画像で見る】