メリークリスマティッシュ

いやあ、早いもので、もう年末ですよ、年末。
年末と言えば、年の瀬。
年の瀬と言えば、歳末。
歳末と言えば……なぜか抽選会と言うイメージなんですよねー。
こう、ヘキサゴンの形をしたアレ(←要は六角形のガラガラ台のことを言いたいらしい)をグルングルンと振り回して(振り回してはいけません)、ポトッと玉が出てくるあれですよ。あれ。
何かちょっとでもいい賞だと、頼みもしないのに耳元でガランガランとベルを鳴らされて、鼓膜が破れそうなほどうるさいやら、通行人が何事かとこちらを振り向いて恥ずかしいやら、後ろに並ぶ人の「このヤロー」と殺意にも似た憎悪の光線を一身に背負ってしまって居たたまれなくなってしまうやら。
ああ、でもこの風景が日本の暮れの風物詩なんですねー。
しかし、そんな抽選会なんて、どこか寂れた雰囲気の商店街の片隅でひっそりとやっているものだと思っていたのです。

いつものように丸の内オアゾにある丸善に立ち寄ると、つい我慢ができず、あれやこれや調子に乗って本を買いまくってしまったのです。
するとスタンプカードが3枚も手渡され、「2枚はもう一杯になっていますので、すぐに抽選会に参加できますよ」。
何、抽選会?!
やっぱり歳末はこうでくっちゃ……といそいそと会場に並びました。
もう既に卑しい気分で並ぶサラリーマンにOLちゃんにオバちゃんたちで列が伸びています。
ぼくも負けじと最後尾に並ぶと、あれよあれよと言う間にぼくの後ろにも列が伸びていきました。
なんだ、東京のこんなステキなファッションゾーンでお買い物する人たちも皆、抽選会に飢えていたのですね。
寂れた商店街ではなく、こんな東京駅のド真ん前というナウくてヤングでコジャレた一等地、丸の内オアゾでやっているから驚きってなもんです。
丸の内オアゾでやってる抽選会

賞品は何かと見ると……出たっ!
大体、商店街の抽選会の賞品って、特賞が「温泉旅行」なんですね。
ナウくてヤングでコジャレた丸の内オアゾ抽選会の賞品は……

何だか賞品までもがナウくてヤングでコジャレた豪華さを感じてしまう、これがオアゾイズム
特賞:仙台ロイヤルパークホテル・ペアご招待
A賞:国内温泉旅行ペアご招待

もうすでに「特賞」と「A賞」の区別がつきません。
「ホテルご招待」でも「温泉旅行ご招待」とどう違うのでしょうか。どっちがどっちでもいいやん。
というか、旅行なんて贅沢は言いませんから、せめて「5,000円分の商品券」をください。
それがダメだったら、シャンパンはいりませんから、「1,000円分の図書カード」をください。
いや、何だかよく判らないけど「丸の内オアゾ セレクトGoods」というのも面白そうだし……。

と思っていると、あっという間にぼくの番が回ってきました。
さすがはナウでヤングなコジャレた丸の内オアゾの抽選会は、ヘキサゴンの形をしたアレをブンブン振り回す形式の旧態依然としたやり方ではありません。
箱の中に手を突っ込んで、ピンポン球ほどのボールをつかみ出すと言う……ますます旧態依然とした抽選方法じゃないですか!
「スタンプカードが2枚ですので、ボールを2回引いてください」との言葉に、「ホテル……温泉……商品券……シャンパンはいらん……図書カード……セレクトGoodsっていったい何?」とブツブツ念を込めながらボールを2個取り出しました!
結果は……
これもある意味、「セレクトGoods」なのかもしれません

夜風が染み入る東京駅前からの中継でお伝えいたしました。
丸くもないのに“丸ビル”が、そんなぼくをあざ笑うかのようにさん然と緑色に輝いているのでした。
緑色にライトアップされている丸くもないのに“丸ビル”

コメント

私も今日ティッシュを貰いました。
ガラガラはありませんでしたが。
郵便局のオリジナルティッシュです。
郵便局で年賀状を買ったので、、、(^^;

郵便局でも抽選会があるのですか。
年賀状を買って抽選して、さらにお年玉くじでも抽選して、2度美味しいってヤツですね。
(←ちょっと違う)
そういえば「郵政公社」としての活動っていつまででしたっけ……?
今回貰ったティッシュは将来、プレミアがつくかもしれません。
年賀状と言えば、正直に告白しちゃいますが、ここ10年以上書いたことありません。
なので、買ったこともないですし、貰ったこともないのです。
(そもそも年賀状をやり取りする友人がいないのが問題なのかも)

ティッシュ、使っちまいました、、、

抽選でなく、年賀状を買ったのでもらったのです。
多分あまり年賀状をみんなが買わなくなったのに、私が120枚も買ったのでプレゼントしてくれたのかも。

年賀状は私も10年以上書いてませんね。書く必要もないですし。
なので買った年賀状は親の分です。
毎年親の為に印刷屋さんになっています。

何! 120枚ですと!
マジでびっくりしてしまいました。
いや、よかった、よかった。みみさんも年賀状書かない派なんですね。
しかしそういいながらも、印刷屋さんとなってバリバリカッコいい年賀状のデザインを描いているんだろうなあ……と想像しちゃいました。

それよりも、ティッシュ使い切るの……はや!(笑)