今日の一日(大して面白くありません)

タイトルで「大して面白くありません」なんてこと、書いてしまっていいものかどうか。
何しろこれは一個人のブログだし、そもそもブログにもなりえていない備忘ログなんだから、「面白いこと」を探して街を練り歩いている方がよっぽどおかしいのです。
……はい、そんな訳で、いずれとも知れぬ場所で感染させられたノロウィルスが、腸から胃をかっ飛ばしていきなり脳を汚染しまくってきたような寝言を言っている週初め、ぼくはいかがお過ごしでしょうか。
(←もはや寝言の域を超えている……)

フジテレビ「とくダネ!」の小倉智昭による第一声、“おはようございますっ!”で飛び起こされると、とたんにぼくの眼を焼く太陽の光に、「おおぅ、こいつは眩しいぜ!」。
ベランダから射す陽の光は、どんな病人すらもムクムク回復させる無敵のパワーを持っているのです。
「ウォウリャァァァー!」と奇声を発しながら布団を畳み込み、洗濯機に向かうと、本当はこの週末に片付ける予定だったランドリーをウォッシュニング! ウォッシュニング!
(←おお、「ワッショイ! ワッショイ!」と威勢のいい掛け声のようだぜ、「ウォッシュニング! ウォッシュニング!」)
こうしてせっかく人が「ウォッシュニング! ウォッシュニング!」と威勢よく洗濯しているというのに、肝心の洗濯機ときたら、ピ~ピョロリ~とやる気ナッシング、こちらのテンションまでマイナス50℃以下のブリザードまで下げてしまうほどの間抜けなアラーム音で「できたよ~」。
それでも何とか再び「ウォッシュニング! ウォッシュニング!」とテンションを上げまくり、洗い物をベランダで干していると……ぬぉぉぉぉぉ!
日本人のソウル、心のふるさと、フジヤマ、ゲイシャ、の富士山です!
今日は雪化粧も映え、なんと一段とビューティフォーフジヤマ、ハッ! ハッ! ハッ!(←米米クラブ風に声を一緒に掛けていただけるとありがたき候)
一段と雪景色が映え、その雄姿もどこか艶っぽい今日の富士山
いつもは雄大なフジヤマ、富士山ですがこうして雪化粧が映えると、またどこか艶っぽく見えるのが不思議どすえ。
そんなフジヤマの艶姿な雄姿に勇気百倍いただきまして、あっという間に洗濯物を干し終えたのでありました。

さて大事をとってもう一眠り……。
……。
……。
……ん?
何だか外の様子がよそよそしいのです。
ハッと飛び起きてみると、オォ~マァイ~ガッディス!
部屋のなかがオレンジ色なんですよ。
気がつくと、ぼくのいる「部屋」という世界は大きくオレンジ色に燃え盛っておりました
夕陽です、夕陽。
あれだけさんさんと輝いていた太陽が、もはや傾いて日没寸前の夕方まっしぐら。
ああ、いけません。いけません。
しかも、なぜかテレビの上に置いてある黒ネコのぬいぐるみの影が、イヌのように見えてなりません。
イヌの横顔に見えてしまうぬいぐるみの影
なぜなんでしょうか。
これも一種のノロウィルス症候群なのでしょうか。
(違います)

干しっ放しの洗濯物を取り込むべく、慌ててベランダに出てみると……「おお、これは」。
何だか、「慌てても仕方がないよ」と言っているような空でした
何だか、「そんなに慌ててどうするの。ほら、もっとぼくぐらいに雄大になってごらんよ。あはははは……」と笑われてしまったのでした。
「あはははは」と一緒になって笑ってみたものの……洗濯物、ちょっと湿ってますけど。
そう言うと、夕方の空は「知るか、ボケッ!」などと信じられない捨て台詞を吐き捨てて急速に暮れてしまったのでした。
ぼくも湿ったシャツと一緒に途方に暮れてしまいました。

……やっぱり他人の一日の生活をブログで読まされるのって面白くもなんともないですよね? 苦痛ですよね?
反省します。

コメント

こんにちは。

「大して面白くありません」って書かれると、ついつい見てしまいます。

これってある意味、「見るなの禁」ですよね?(^^ゞ

ますうさん、毎度ごぶさたしています!
いや、ホントのところ、今日とか今週末のブログって面白くないなあと思って、正直に書いたんです……。
あまり他人の生活がダラダラ書かれてあるだけのブログって面白くないじゃないですか。
今回はまさにその典型パターンだったので、自戒の念をこめてみました。
次回、ホントは読みに来て欲しいけど、気を引くつもりで書くときは、……うーん、どう書きましょう。
その前にそんないいネタがあるものでしょうか(←ブログなのに、ネタとはこれいかに)。