スーパーの入口でイヌとネコの睨み合い(でも実は仲良し)

ひえー。
週末だというのに(いや週末だからか)、キリのいいところまで仕事を仕上げようと頑張っていたら、すっかり帰りが遅くなってしまったのです。
ぼくの他には誰もいない住宅街の真ん中をトボトボテクテクと歩いていると、いつものスーパー前を通りかかりました。
自動ドアの真ん前にノラの黒ネコが座り込んで動かず、出入りするお客さんの方が遠慮して「ごめんねぇ」と謝りながら隅を通る、あのスーパーです。
スーパーが開いている時間には、こうして自動ドアの前に座り込んでいるのです

また、このスーパーの大将はボーダーコリーを飼っているらしく、お店が開いている時間帯はいつもクルマの中でお留守番をさせられているのです。
一日中クルマのなかで退屈してます

そんなスーパーの閉店時間もとっくに過ぎ去ってしまっている時間帯。
もう待ちネコの黒ノラはもちろん、飼い犬のボーダーコリーもいないんだろうなあ、寂しいなあと思いながらスーパーの前を通り過ぎようとしたら……いるじゃないですか!
自動ドアを挟んだこちらと向こう側の世界
黒ネコはいつもの定位置、スーパー入口前にいるのですが……、ボーダーコリーがなぜか店の中にいるのです。
奥に向かって尻尾を振っているところを見ると、どうやらスーパーの大将が閉店して後片付けをしているのでしょう。
どうやら甘えんぼのボーダーコリー、閉店後に大将の姿を見て、「早く帰ろう、帰ろう」とクルマの中でワンワン鳴いていたに違いありません。
夜遅くにワンワン鳴くものだから、近所迷惑を考えてとりあえず店の中に入れておいたのでしょう。
それを、黒ネコが店の外から「アイツ、いいなあ」とジッと見ています。
その様子があまりに面白かったので、カバンからカメラを取り出し、カシャカシャと写真を撮っていると……あ。
ネコに気が付かれてしまいました
ネコに気が付かれてしまいました。
メッチャこっちを見てます。メチャクチャこっちを見てます。

すると……あ。
ボーダーコリーもこちらの様子に気がついたようです
今度はボーダーコリーも気がついたようです。
メッチャこっちを見てます。メチャクチャこっちを見てます。

しかしボーダーコリーはやはり飼い犬。
何かあっても「飼い主」という心強い存在があるのでしょうね。
店の外の暗がりでピカピカ光る変なモノを構えたオッサンが怖かったのでしょうか、「コワイよ、変なヤツが外にいるよ」と奥にいるであろう大将の方に行ってしまったのでした。
ぼくと目が合うと、怖くなったのか急に店の奥に行ってしまったボーダーコリー

店の外にいたネコも、やはりぼくと目が合うと動き出しました。
ネコも動きを見せました
ネコも「コワイよ、変なヤツが外にいるよ」と逃げ出しちゃうのかなと思っていると……あれ?
逃げるどころか、「何だお前は? 遊んでくれるのか?」とやってきてしまったのでした。
何だ、お前は?
そんな人懐っこくてお前……本当にノラなのかよ。

せっかくやってきたので、スーパーの入口前でネコとしばらく遊んでいると、お店の片付けが終わったのか、ボーダーコリーを連れてお店の主人が出てきました。
さすがにボーダーコリーが出てくると逃げていくだろうと思っていると……逃げません。
店の主人も「このネコ、本当に怖がらなくてねえ。イヌの方もネコがいることに慣れちゃった」というのです。
何だ、そりゃ。
お互いにクンクンとにおいあったりしているところの写真を撮ろうとしたのですが、やっぱりピカピカ光る変なモノが気になるのか、ボーダーコリーはこっちばかりを気にしてネコと遊んでくれません。
相手にしてもらえないネコは、「フン」とばかりに夜の暗がりに消えて行ったのでした。
今度はカメラに興味津々なのはボーダーコリーの方なのでした

コメント

萌え萌え萌え~(はあとまあく)
わんこもにゃんこも甘えん坊さんだったのですね。そうでなくては、そうでなくては!

ワンコは、実は他にもう1匹いるのです。
しかしこのときはクルマの中で寝ているよ、とのことで、お店にいたのはボーダーコリーだけでした。
ニャンコと仲良しなんて、牧羊犬としてどうなんでしょうか……(^^;
(羊と仲良くなるんじゃないから関係ないか)