よく判らないものが残りわずかです!

本屋さんの本棚って、上に何があるのでしょうか。
特に手も届かないような高い本棚の上。

……改めて考えてみると、何も思い浮かばないほど、本屋さんでは本棚の上なんて見ませんよね。
そこが盲点だったのです。
こんなものが置かれてあるのを見つけてしまいましたよ。
本棚の上に何かが置かれてあるのを発見しました
柱に大きく張り出された「A」の文字。
これはこの柱のあたりが「A棚」ということを指し示しているのでしょう。
そんなときぐらいしか、こんな上を見上げることはないのです。
……というか、柱に「A」の文字が張り出されてあることに今になって気がつきました。

で、気になるのはこの商品です。
いったい何なんでしょう。
張り出されてあるPOPを見てみると……

残りわずか……でも高っ!
10500円……高っ!

しかしこの強気の価格設定にも関わらず、「限定入荷」で「残りわずか」なんだから、さぞかし“ステキな何か”なんだろうなあと気になって、棚の下からアホみたいな顔して見上げてみました。
表面のプラスティックに明かりが反射しているのと、なかが真っ黒で何なのかまったく判りません
かろうじてヒョウのような顔が浮かび上がっているのだけが見えました。

もしかして……これのヒョウ版?(のミニチュアセット)
金持ちの別荘でよく見かけるシカの剥製(首だけ)
だったら10500円でも安いのかしらん。

他にも西尾維新の「戯言シリーズ」限定コンプリートBOXが展示されていたのですが……
こっそりありますって……おい
「こっそりあります」って、メッチャ堂々と売ってるやん!
「こっそりあります」って言うぐらいなんだから、もっと薄暗いところで売りましょう。
しかもこんな展示なんてしてはいけません。
通路を歩いていると店員(やや生気に欠けた目つき)がスススと近づき、「……ありますよ」とささやく。
これですよ、これ。
これこそが正しい「こっそりあります」のあるべき姿なんですよ!

コメント

ハヤカワのとこころにあるということはグインサーガのフィギュアですかねぇ? 読んだことないけど。

いつもツッコミをありがとうございます。
でも、真っ黒ななかにヒョウの頭だけが見えているんですもの、剥製のミニチュアに違いありません!
ハヤカワのところにあったのは……たまたまでしょう(おい)。