スーパー入口で逃げない待ちネコ

以前にも紹介したスーパー入口での待ちネコですが、またしても見かけました。
またしてもスーパー入口前で発見した“待ちネコ”
普段は道路上や、そこらの植え込みでノン気にゴロゴロしているのですが、さすがに寒くなってくると絨毯のようで暖かそうなダスキンの上で寝転がっている方が気持ちいいのでしょう。

ところがです。
トンデモないことに気が付きました。
コヤツ、ノラのくせに逃げないのです。
堂々と自動ドアの前に敷かれてあるダスキンの、そのド真ん中に寝転がっているのですが、スーパーにやってきたお客さんがドアの前に立とうとしても、逃げるどころか動こうとしないのです。
当然、店のなかからお客さんが出てきても知らん顔。
ニンゲンさまであるお客さんの方が「ちょっとごめんねぇ~」とか言いながら、隅っこを小さくなって通っていっているのですよ。

そんな訳でぼくも近寄ってみました。
何だ、お前?
「何だ、コイツ?」という顔でこっちを見ているのですが、全然警戒する素振りもありません。
こうなったら、こっちもお前さんが逃げるまでドンドンと近づいていってやるぜ、ジリジリ近寄っていったのですが……まったく動く気配がありません。
よっぽどこのダスキンが気に入っているのでしょうか。

一応逃げられないように、すり足、さし足、しのび足で、カメラを抱えたままジリジリとネコのいるダスキンの方へと近づいていくのですが……逃げません。
結局、カメラで近づける最短距離の十数センチまで近づいてしまいました。
ったく、だから、何なんだ、お前は。うっとうしいやっちゃなあ……
あまりに近づきすぎて、光の加減で毛色が茶色く変わったかのように見えていますが、いつもの黒ネコです。

そしてふと気が付くと、店のなかから冷たい視線が……。
店の入口である自動ドアの前に敷かれたダスキンのド真ん中に寝転がっているネコを、接写で撮っているってことは……そうなんですよ。

ぼく自身も店の入口前のド真ん中にしゃがみこんでネコ写真なんて撮っていたのでした。

明るい店内の外側、スーパー入口の自動ドア向こうの暗がりに、スーツ姿のサラリーマンがしゃがみこんでいる姿がボーッと浮かび上がる……ニタニタ笑いしながらカメラで何かを写している……。
キャー、コワイ、キャー!
スーパーの店員にとって、邪魔なのはネコじゃなくってぼくだったのです!
そんな訳でふと我に帰ってしまったぼく、警察に通報されてしまう前に、大急ぎで逃げ去ったのでした。

コメント

その姿を想像すると結構笑えますね(失礼)。
でも逃げないにゃんこ可愛いですね~(萌)
撫でることは…できなかったのかな? こんなところに座しているということは結構人なれしてそうですが。

撫でるところまで距離は縮めたのですが、いかんせん店の真ん前でしかも入口のド真ん中……。
マジでお店のヒトに気持ち悪がられて通報されたら困るので逃げてしまいました。
小心者なんですの。