貫井徳郎『空白の叫び』サイン本

貫井徳郎ご本人の日記によると、有隣堂「横浜ランドマーク店」と「横浜駅西口店」で、新刊『空白の叫び』サイン本をつくってきましたとのこと。
『空白の叫び』と言えば、上下巻に分けられた重厚な作品です。
大体、こういった店売り用のサイン本って上巻だけだったりするわけなのですが、念のためにお店に確認してみると......うわおぅ!
何と、上下巻ともサイン本になっているそうですよ。
さあ、そんな訳で、貫井徳郎ファンは横浜に急ぐのです!

ぼくの場合は相方が今日横浜駅周辺をうろつく予定なので、ついでに買ってきてとお願いしてしまいました。
すんません、そんな訳で今回は情報のみで写真がありません。
頼んだおつかいを、相方が有隣堂に行って無事にできたら、サイン部分を撮ってアップします。